任務中に出会った少女を養子に迎えた警察官。運命のようなストーリーに心温まります


アメリカ、アリゾナ州で警察官として働くブライアン・ザックさんが、2年前、任務中に出会った女の子、カイラちゃんを正式に養子として家族に迎え入れることになりました。

初めて会ったその日から、ブライアンさんに心を開いてくれたカイラちゃんが、この度晴れて養子となった経緯とは…?アメリカの朝の人気情報番組、Good Morning AmericaのYouTubeチャンネルからご紹介します。

Police officer adopts 4-year-old girl he met on duty l GMA Digital

悲しい過去を乗り越え、現在はとても幸せなカイラちゃん!

(画像はYouTube:Good Morning Americaより)

2020年8月、4歳のカイラちゃんとブライアンさん夫婦が、正式な家族となりました。


(画像はYouTube:Good Morning Americaより)

ブライアンさんと、そして奥様のシエラさんの腕に抱かれるカイラちゃんは本当に幸せそうです!

2年前、2018年のある日、パトロール中に虐待の疑いがあると通報を受け、とあるお宅に向かったブライアンさん。

虐待があったという事実が確認され、その日の夜、ブライアンさんとカイラちゃんは一晩中一緒に過ごしたそうです。


(画像はYouTube:Good Morning Americaより)

「一緒に塗り絵をしたり、お菓子を食べたり、カイラは僕の手を握ったり、ただただ小さくて愛おしい存在でした」と語ったブライアンさん。

出会ったその日から、カイラちゃんに特別な気持ちを抱いていたようです。

カイラちゃんもきっと、ブライアンさんだからこそ安心感を持てたのかもしれません…。


(画像はYouTube:Good Morning Americaより)

カイラちゃんが病院で検査を受けることになり、すぐにご夫婦は仮の保護者になったそうです。この時からきっとご夫婦の心は決まっていたのかもしれませんね。

そして2年の時間を要し、ついに今年、正式な家族となったのです!


(画像はYouTube:Good Morning Americaより)

ブライアンさんとシエラさんの愛情を一杯に受け、現在では幸せいっぱいなカイラちゃん♪とっても楽しそうに遊んでいますね!毎日歌って踊って元気いっぱい!学校にも通い始めたそうです!

愛の溢れる素晴らしいご家族のお話に、心が温まる素敵な動画でした!

海外の人々の反応を見てみましょう

・猫を養子にしたのかしら、彼女は箱が大好きなのね。尊い家族だわ。

・子供のために戦って、そして子供をケアして守って愛する人がアメリカにいるって素晴らしいことだわ…そして箱に入って遊んでる彼女からピュアな喜びが伝わるわね。

・みんな知らん顔ばっかりの2020年だったけど、2020年に良い子出来事もあったって分かって良かったよ。

・こんなヒーローたちが必要なのよね!マントを付けていなくても。

・クリスマスのミラクルね!新しい家族に幸あれ!💜

・僕には1男3女がいて、4歳の孫と、4月にもう一人の孫が生まれるんだ。この話にはシンプルに感動して涙がでたよ。みなさんに神の御加護を、カナダの東海岸から祈っているよ。

・この男性に神の御加護を。任務の遥か上を行く行動の素晴らしい例だね。素晴らしい心の持ち主だよ。

・最高だね。この子の人生にはより良いチャンスが巡ってくるね。空腹で怖がることなく、みんなと同じように成長できるね。

・オーマイゴッシュ。とても可愛いし、心温まるわ。

・こんな話しを聞くのは大好きよ。

コメント引用元:YouTube