可愛いだけじゃなくて技術も高い!ぬいぐるみオカメ相手にビブラートを効かせて歌うオカメインコ


綺麗で可愛いオカメインコが、オカメインコのぬいぐるみにお歌を歌ってあげているほっこりな動画のご紹介です。

こちらのオカメインコは、イタリアに住むトミー君。イタリア音楽を聴いて育っているのでしょうか、聞かせる相手がぬいぐるみなのが勿体ないほどの美声とテクニックです。

ビブラートを効かせて歌うトミー君の美声を、インコやオウムの魅力的な動画を紹介しているYouTubeチャンネル「Birb」から、ご覧ください。

Cockatiel sings to his plushy friend

今から君のために歌うよ~

(画像はYouTube:Birbより)

目の前のオカメインコのぬいぐるみに向かって、「ピュイ~」と一声高らかにご挨拶するこちらのオカメインコは、トミー君。2019年7月生まれの、若々しいインコ君です。イタリアのとあるご家庭で、グレースという白くて美しいオカメインコさんと一緒に飼われています。


(画像はYouTube:Birbより)

「ル・ルル・ル~」と軽快なお歌が始まりました。若いインコさんだけあって、声の張りが強いですね。ぬいぐるみオカメに向かってキスもしてくれるなど、サービスも悪くありません。


(画像はYouTube:Birbより)

声を引き延ばす部分では静止するトミー君。集中して、ビブラートまでかけています。歌い手らしい仕草ですね。リズミカルに揺れる身体も気分が出ています。


(画像はYouTube:Birbより)

トミー君、ますます乗ってきました。ここから少しメロディーが変わってきます。ほんの数小節だけかと思ったら、意外にお歌は長かったので驚かされます。

人間の口笛のようにも聞こえましたが、伸ばす箇所ではしっかりビブラートまでかかっていて、鼻歌と呼ぶにはレベルの高すぎたトミー君の歌唱です。さすが音楽の伝統を誇るイタリアの鳥さんですね!

残念なことに投稿されていた動画は非常に短くて、トミー君のお歌は20数秒しかありませんでした。 観客のぬいぐるみオカメもとても可愛かったので、今度はロングバージョンを見たいものです。

海外の人々の反応を見てみましょう

・外出自粛中は、観客を選べないのさ。

・トミーとお友達の共演だね。

・うーん、これは過去最高に可愛いのでは? (可愛すぎにより、死亡)

・トミーは、自分の彼女がオモチャだと知ったら絶望するのではないだろうか。

・いつかオスのインコを買ったら、インコのスターたちの動画を見せてあげるんだ。トミーの作曲に注目。

・トミー、素晴らしい! 完璧なビブラートまで習得している。

・このぬいぐるみと鳥さんが欲しい(だって、とっても「カワイイ」から)。

上手な歌を聞きたいから、いつでもコンサートに行くよ!

・どっちが本物の鳥か分からなかった!

・素敵な音楽だね。アルバムは、いつ発売?

・小さい、可愛いヨーデル奏者さん!

コメント引用元:YouTube

今回の動画に登場するトミー君のその他の動画は、飼い主さんが公開していらっしゃるInstagramで見ることができます。もう一羽の白いオカメインコ「グレース」に自慢の美声を聞かせている動画もありますので、是非ご覧になってみてくださいね♪

(画像はInstagram:tommytiel_より)

最新情報をチェックしよう!