心温まる奇跡の回復!歩行不能だった保護犬が歩けるようになるまでの記録


インドで動物の保護活動をしている団体、Animal Aid Unlimited, Indiaが下半身が麻痺し、歩行困難な一匹のワンちゃんを保護しました。

保護後、ご飯が食べれるまで元気にはなったものの、また歩けるようになるのは不可能かと思われましたが、スタッフの献身的なお世話により奇跡的な回復を見せてくれます。

愛と希望の美しさを感じ、胸が熱くなる動画をどうぞご覧ください。

Look what love can do. Paralysed street dog’s rescue and recovery.

痛さで声を出すことも出来ずに草むらに丸まっていた犬

(画像はYouTube:Animal Aid Unlimited, Indiaより)

スタッフさんが救助に駆けつけた時、下半身の痛みからか、吠えることも動くこともできず、草むらの中で埋もれるように丸まっていたワンちゃん。

痛みを与えないために、慎重に抱きかかえ救出します。


(画像はYouTube:Animal Aid Unlimited, Indiaより)

下半身の脊椎に傷を負ったとみられ、すぐに痛み止めの注射をします。

その間もテーブルの上で大人しくして、カメラをじっと見つめるワンちゃんは、”プレシャス”と名付けられました。


(画像はYouTube:Animal Aid Unlimited, Indiaより)

後ろ足のつま先が逆方向に曲がってしまっていることから、神経が傷付いていると判断し、治療を始めることに…。


(画像はYouTube:Animal Aid Unlimited, Indiaより)

保護された初日は、激動な一日に疲れてしまったのか、ご飯も食べることが出来なかったプレシャスくん。しかし翌日からは食欲も戻ってきました!


(画像はYouTube:Animal Aid Unlimited, Indiaより)

お世話をしてくれるスタッフさんにもすぐ心を開き、甘える可愛い姿も見せてくれるようになります。


(画像はYouTube:Animal Aid Unlimited, Indiaより)

6週間は治療のためベッドで過ごしたプレシャスくんですが、7週目から歩行のリハビリを開始。

リハビリを始めてしばらく経つも、なかなか歩けるようにはならず、スタッフさん達も諦めそうになったそうです。しかし!


(画像はYouTube:Animal Aid Unlimited, Indiaより)

時間はかかりましたが、スタッフさんたちの熱意と、プレシャスくんの頑張りが実り、今ではこんなに元気に歩けるようになりました!走ることもできる、奇跡的な回復です!今後大切な去勢手術も受ける予定だそうです。

Animal Aid Unlimitedでは、動物の救助や保護、里親探し、募金活動を行っています。気になる方は是非チェックしてみて下さいね!

海外の人々の反応を見てみましょう

・私が知るなかで一番素敵なコミュニティーだわ。私もあなた達みたいになりたい。いつか、学業を終えたらこの人たちの一員になりたいわ。その日まで、ここの動画を全部スキップせずに見たり、少なくても募金に貢献したり、保護犬たちのために祈ったり、私の出来る範囲でサポートするわ。❤

・私も野良犬を保護して飼ってるけど、12月にはじめての誕生日を迎えるよ…

・Animal Aidは助けを必要としてる動物たちのために最善を尽くしているわ❤️❤️どの地域にもこの団体のように動物たちに貢献する団体があればいいなって願ってるわ‥

・足の障害なんて関係なしに嬉しそうに女性スタッフに駆け寄ってジャンプするところが素晴らしいね。学ぶことが多いね。彼らのためだけでなく、自分のためにも募金するよ。

・僕の初任給はAnimal  Aidへの募金になるよ❤️❤️

・”羽はないけど天使”

・ああ可愛いワンちゃん💕 後ろ足がちょっとまだぐらついてるけど、歩ける限りいい人生送って幸せになるわね

・素晴らしいわ。こういう人たちが存在するだけで私達は恵まれてるわね。

・この可愛いわんちゃんの顔がすべてを物語ってるわよね😍

・プレシャスを救ったすべての人に神の御加護がありますように。

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!