「ここが一番落ち着くんだ!」胸に野生動物ぶら下げて帰ってくる犬

オーストラリアのビクトリア州に住むチャウチャウという犬種の2歳のデューク君は夜中に飼い主さんから家の中に呼び出されます。

よく見ると…デューク君の胸に何かが付いています。飼い主さんは当初は胸が汚れているだけと思ってその汚れを拭き取りに行きましが、そこには生きたポッサム(オーストラリアに生息する中型の樹上動物)がしがみついていました。

母親のポッサムと離れ離れになってしまったのでしょうか?デューク君の事を母親と思い、フワフワの毛並みに寄り添うのが、気持ちが良いんでしょうね♪

デューク君もこのポッサムに心を許しているようで、胸にひっついているポッサムを気にとめていない様子です。
この後、このポッサムは飼い主さんが外に逃がしてあげました。

Pup Makes Friends with Baby Possum || ViralHog


★他サイトの話題をご紹介

海外の人々の反応

・そのポッサムは暖かい仲間としてその犬を選びました。

・なんてかわいい犬!ふわふわの毛皮が大好きです。

・その犬はあなたへプレゼントとしてポッサムを持ってきたのだろう。

・外に逃がすには若すぎるだろう。ポッサムは母親を失ったのは明らか。十分な年齢になるまで、世話する必要があるんじゃないか。

・それはとてもかわいいです。私の犬がいつも持っているのは凶暴なネズミなのに。

・そのポッサムは愛らしいですが、北米のポッサムは地獄のネズミのように見えますよ。

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!