おでこに尻尾のある子犬の続報。保護団体のマスコットとして保護活動の戦力に


11月14日にご紹介した『保護されたおでこに尻尾のある子犬』ナワルくんに関する続報です。

11月27日付けで、ナワルくんを保護するMac’s Missionが運営するFacebookページでお知らせがありました。

ナワルくんは団体のマスコットとして、今後は救助を必要とする犬たちの保護活動をサポートしていくことが決まったそうです。

大ニュースです!……ユニコーンを家族に迎えました

BIG ANNOUNCEMENT!!!! …..is we are keeping the unicorn. Mom and me had a serious talk and we have fallen in love with…

Mac the pitbullさんの投稿 2019年11月26日火曜日

11月27日のFacebookページで、団体立ち上げから今までMac’s Missionのシンボルとして活躍してきたマックくん(ナワルくんの後ろにいるワンちゃん)から報告がありました。以下、引用します。

重大なお知らせです!…うちでユニコーン(ナワルくんのこと)の面倒を見ることにしました。代表と僕(マックくんのこと)は真剣に話し合い、自分たちがこのおちびさんにすっかり惚れ込んでしまっていて、もう離れるなんて考えられないことを認めました。よその人たちが醜い企みを持っている噂も耳にして、僕も兄貴としてナワルを守ってやりたいと思いました。ナワルは、ここで僕と一緒にいれば安心です。うちの代表は、ちょっと珍しいくらい過保護な親なんです。えへっ。



(画像はFacebook:Mac the pitbullより)

ミズーリ州ケープジラード郡に位置する都市、ジャクソンで動物保護団体Mac’s Missionを運営するロシェルさんは、外の通りで不思議な生き物がいるとの通報を受けて、雪の中震えていたナワルくんとその父親と見られる犬を保護しました。

ナワルくんの特徴は団体の「特別な助けを必要とする犬たちの力になろう」という精神を体現していると感じたそうです。


Facebookの情報によると、海に住むイッカク(英名Narwhal。Unicorn Whaleとも)になぞらえて、保護の翌日からナワル(Narwhal)くんと呼ばれている彼ですが、フルネームは「ナワル・ザ・リトル・マジカル・ファーリー・ユニコーン(Narwhal the Little Magical Furry Unicorn / 意味は、小さな魔法のふわふわユニコーン・ナワル)」と名付けられているのだそうです。



保護から2週間余り、マックくんたちと寝起きを共にするナワルくんを見ている内に、ステファンさんは心を決めました。

注目してくれているMac’s Missionのサポーターたちにこれからもナワルくんの成長を見守ってもらえるように、ナワルくんにはこの団体で保護活動の戦力になってもらう事にしたのです。

8年以上、マックくんが団体のマスコットを一手に引き受けてきましたが、これを機にナワルくんにバトンタッチを考えているそうです。
ナワルくんの世間での注目度を活用すると同時に、高齢になるマックくんの負担軽減にもなる素晴らしいプランですね。


(画像は関連グッズ販売サイト:macsmission-storeより)

団体の公式サイトでは既に、ナワルくんが宣伝役を務めるページが増設され、関連グッズの販売も始まっています。

セラピー犬として訓練を受けさせる計画もあるというナワルくん。
これから彼が元気に大きくなって、ますます活躍の場を広げて行くのが楽しみです。

海外の人々の反応を見てみましょう!

・知ってたわよ。私の祈りは届いたのね、やった!初めて見た時からずっと、あなたがこの特別なちっちゃいユニコーンを育ててくれたらと願っていたの。そうすれば私たちは彼の成長を見られる。マックの助手として完璧だし、彼のミッションの特別な子を助けるってことにもなる。ナワルをマックパックの公式大使にしてくれてありがとう、ロシェル。いい日になったわ。皆さんに愛を💖

・保護主さんは彼を手放さない気がしていたわ。彼は最高の居場所を見つけたと思う。最高の生き方ができるわ。ナワルの成長が見られるのが楽しみです。おでこの尻尾が大きくなるのかどうか気になる。時間が経てばわかる事ね。それにしても、ナワルがマックパックに残る事に決まるとは、いいニュースだわ。

 ↑(投稿主Mac’s Missionの返信)嵐のような2週間を共にして、最高に大変でした。

・ナワル、嬉しいよ。あなたたちにもいい事だし、私たちにとってもよかった!!!幸せになれそうね。そしてマック、もし引退しても仲良くしてよね。わかってるでしようけど💜

 ↑(投稿主Mac’s Missionの返信)どこにも行かないよ、大丈夫

・ナワルが来た時から、直感でわかってたよね❤一緒に保護された大人のワンちゃんも載せてくれますか?? 

 ↑(投稿主Mac’s Missionの返信)彼は元気でやってますよ!

・これには誰も反対しないでしょう。と、個人的に思う。彼にとって最高の決断じゃないかな。パックの新メンバーになれて、おめでとう!

・悪巧みしてた方たち、ご愁傷さま。これまでだね。愛する人たちと共に。明日は誰にもわからないけど。

・余計なお世話だけど、誰かに貰われるのが心配で避けたかった。けど、もう大丈夫。これが彼にとっていちばんいいし、この結果を望んでたよ!

コメント引用元 : Facebook

関連記事

▶おでこに尻尾のある子犬が保護され話題に(アメリカ)