すごーく美味しそうに魚介を頬張るカワウソに癒されます!

つぶらな瞳が可愛らしいコツメカワウソ。ペットとして飼う時はフェレットフードやキャットフード、いわゆる「カリカリ」でも食べてくれるそうですが、本来好むのは魚介類です。

そんなコツメカワウソに魚介を出したらどれくらい喜んでくれるのか?という動画が、日本のYouTubeチャンネルKOTSUMETで披露されています。2匹のコツメカワウソが夢中になって魚介を食べている愛らしい姿をご覧ください。

Otter Kotaro&Hana Thoroughly Enjoy Seafood


★他サイトの話題をご紹介

美味しそう! 早くちょうだい!

(画像はYouTube:KOTSUMETより)

今回ご紹介するのは、東京発のYouTubeチャンネルKOTSUMETに登場するコツメカワウソのコタローとハナちゃんです。コタロー君の方が1才お兄ちゃんだそうですよ。

カワウソは本来肉食で魚介を好んで食べるそうですが、飼育環境下ではペット向けの「カリカリ」でも問題なく食べてくれるとのこと。少し前の動画ではコタローとハナちゃんは、ブロッコリーも食べてはいましたが、魚介にはテンションの上がり方が違います。

最初に着席しているのは、ハナちゃんです。サーモンが出てきた瞬間から、待ちきれない様子で手を伸ばしていますね。


(画像はYouTube:KOTSUMETより)

うーん、美味しい! 大満足です。

お行儀よく大人しくなんて出来ず、全身でお魚を堪能しています。途中からはもう、テーブルに乗ってしまっています。


(画像はYouTube:KOTSUMETより)

あっという間に食べ終わり、おかわりを催促。真剣です。


(画像はYouTube:KOTSUMETより)

お兄ちゃんカワウソのコタロー君もやって来ました。待ちきれずにテーブルに上り、伸びあがって飼い主さんにおねだりです。お刺身が出るのと同時に、小さな手で掴んでいますね。コタロー君も夢中で、美味しそうに食べています。


(画像はYouTube:KOTSUMETより)

ハナちゃんもサーモンをもらい、次のホタテも手に入れました。ようやく周りを見る余裕が生まれたのか、隠れられる場所に運んで食べています。

「 ハナはホタテをもらうとギョ機嫌に転がすギョ! 」と投稿コメントにありましたから、きっとホタテがとても大好きで、大事なんですね。


(画像はYouTube:KOTSUMETより)

コタロー君も少し落ち着いて着席。可愛らしく手掴みで食べ、あっという間にお皿は空っぽに。たくさん食べてお腹も一杯になったのか、それ以上欲しがることはなく、満足げにダイニングを後にしたのでした。

本当に好きなものを食べているときは、無心になるものなのですね。お口の中の魚介にしか神経が行っていない様子が可愛らしい、コタロー君とハナちゃんでした。

あまりに純粋に、嬉しそうに食べている様子を見ると、餌やりに行きくなってしまいます! キューキューという鳴き声も愛くるしいですし、人懐っこくて、一緒に暮らしたら楽しそうなコツメカワウソ。まずはこちらのチャンネルで、その生活をおすそ分けしてもらいましょう。


海外の人々の反応を見てみましょう

コタロー:ぼくはこの食料の旨味を堪能する ハナ:さっさと自分の分を食べ終えて、コタローの分を取らなくちゃ。

・カワウソは、 自然の状態では 水に浸かったままエサを食べるよね。水遊び中に魚介をあげてみたこと、ある?

・ハナが一皿食べ終わってしまって、空っぽのお皿に困っているのが可愛いね。コタローも、自分の分をもらうために飛び乗ってきて、ねえ、僕にも!って。本当に可愛い。

・ハナ、別名イーティング・マシーン。

・彼らにとってなんてご馳走でしょう。 一度にどれくらい食べられるのかしら。

・ハナちゃんとコタローってば! 可愛いわね~ サーモンもホタテも、とても新鮮でおいしそう! ハナは愛らしいし、コタローは紳士的だし。素晴らしいテーブルマナーよ。投稿ありがとう!

・3,2,1…空っぽ! 笑ってしまったわ。録画してくれてよかったわ。ありがとう!

・これはまさに、刺身を食べているときの自分だ!

・ハナはすごくお腹が空いていたようだね。あのお皿の掴み方ときたら!

・僕も海鮮が大好きなんだよ。偶然だね~ それとも、実は僕もカワウソ?

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!