キスをして”I love you~”と言ってくれるワカケホンセイインコに癒されます


愛に溢れた言葉で幸せにしてくれるワカケホンセイインコが、投稿動画を公開しているYouTubeチャンネル”Rumble Viral”で紹介されています。

キスをしては「愛してるよ」と言ってくれ、キスをするのに飽きたと思ったら「本当に可愛いね!」を連発してくれる、素敵なワカケホンセイインコのマイロ君。飼い主さんになった気分で、甘いひと時を楽しみましょう。

Sweet talking parrot showers his owner with lots of love and kisses

大好きだよ、可愛いね!

(画像はYouTube:Rumble Viralより)

「キスキス?」と飼い主さんに質問をし、ズーンと近寄ってきて「チュッ!」と効果音までつけてくれる、とても可愛いワカケホンセイインコのマイロ君。


(画像はYouTube:Rumble Viralより)

大きな「チュッ」の後は、ディスプレイダンスのように羽根を膨らませて”I love you~”(愛してるよ)と言ってくれるマイロ君。「もう一回キスしてくれない?」と飼い主さんが聞くと、少々じらせてから「キスキス?」と問い返し、また体を伸ばして大きな「チュッ」!

「ありがとう~」と言う飼い主さんに対し、今度は自分から「キスキス?」とキスしに来てくれること連続で3回。マイロ君は、人の喜ばせ方をよく分かっています。


(画像はYouTube:Rumble Viralより)

ちょっと飽きたのか、飼い主さんのキスの要請を無視して遊び始めるマイロ君。もう一回キスして、とせがむ飼い主さんに「こっちに来てよ」、と。


(画像はYouTube:Rumble Viralより)

「そっちに行くのね」と応じた飼い主さんに対してマイロ君がかけた言葉は、”You are so cute~”(本当に可愛いね~)

飼い主さんは大喜びかと思いきや、愛しのマイロ君からの言葉をサラッと無視して「キスして!」と要求を続けます。会話は「可愛いね!」「キス!」という応酬に。最後にマイロ君が放った言葉は「プリティー バード♪」 

「可愛いね」も飼い主さんがマイロ君に言い続けている言葉だったのですね。ときめかないのも納得です(笑)


(画像はYouTube:Rumble Viralより)

業を煮やした飼い主さんは指を差し出し、指にキスしてもらうことに成功。マイロ君はランダムに愛の言葉を繰り返してくれます。先ほどよりは有難味が減った感はありますが、なんとも可愛らしく、飼い主さんが羨ましくなるひと時でした。

ところで、途中に日本語で「コケコケ」にしか聞こえない発話もありましたが、何だったのでしょう? 「プリティー・バード」とともに、クスリと笑わせてもくれる楽しいマイロ君でした。

海外の人々の反応を見てみましょう

・鳥さんが会話能力をフルに発揮して、人間の方がそれを繰り返してるね。普段の反対だ! 可愛いね。

・ああ、なんて素敵で、優しい子なんだろう!

・文字通り、ロボットのように見える。

・なんて綺麗な鳥なのかしら。賢いし。

・可愛さがすご過ぎる!

・愛くるしい~。

・うちの鳥にもやって欲しい。

・いいね!

・おうぅ…彼女が毎日彼に言わなければならない言葉を繰り返していると思うと泣けてくる。なんて女性だ。

コメント引用元:YouTube

今回ご紹介したマイロ君の動画をもっと見たいという方は、飼い主さんのYouTubeチャンネルMilos Adventureでも随時公開されていますので、是非ご覧になってみてください。

(注目の話題)
アメリカ人「日本の500円硬貨がメチャクチャ便利だ!俺達もこういうの欲しい」

最新情報をチェックしよう!