ストローをカップの穴に上手く挿せない赤ちゃんが、次の瞬間に見せた行動にクスっとなってしまいます


失恋して泣いている時に、“There are plenty of fish in the sea!(海にいくらでも魚はいるよ)”と慰められて意味が分からず辛かった記憶が筆者にはありますが、この赤ちゃんには解説の必要もないと思います。

彼女はもう知っています。人生は短くて、見渡せばいくらでも掴むべき幸せが転がっている事を!ちょっと短気で気高い、クスッと笑える赤ちゃんの表情にご注目ください。

Frustrated baby hysterically rage quits


私は泣かない。ベストを尽くしたから、後悔はないわ!

(画像はYouTube:Rumble Viral

ぎこちない手つきで、ストローをカップの穴に挿そうとしている赤ちゃん。
月齢は1歳~1歳半くらいでしょうか?

頑張れ!気合だ!そうだ、初めての事は誰にだって困難だ。
そのうち何でもなくなるような事でもね。


(画像はYouTube:Rumble Viral

「完成形のイメージはできてるの。今はただ、静かに息を止めて、目の前の小さな穴に狙いを定め、しかるべきタイミングでストローを…こうやって、あれ?」


(画像はYouTube:Rumble Viral

「って、やってられるかーーい!何でこんな大人用の飲み口に無理くりストローやら挿したらなあかんねん!ワイを誰や思てんねん?お子様やぞ?!」


(画像はYouTube:Rumble Viral

「やめさしてもらうわ」


(画像はYouTube:Rumble Viral

「おかん、リンゴジュース!」…と、キレッキレのセリフを被せたくなってしまうような無言劇でした。

ストローにはすっぱり見切りを付けて、背中を向けてしまった赤ちゃん。そうですね、上手く行かない事にこだわって貴重な時間を無駄にするべきではありません。いつも笑顔で居るためには、諦めの良さとフットワークの軽さも重要です。

別の幸せを見つけて心から笑えた時、またストローを挿したくなるかもしれないし、もう興味を失っているかもしれない…。大切なのは、いつも自分を楽しませてあげるベストな方法を見極める事だって、あなたを見て思い出しましたよ。

ありがとう、いい子だね!


海外の人々の反応を見てみましょう!

・この子は、人をバカにした笑い声と温かい笑い声の違いを知っていると思う。

・あんまり可愛らしいせいでこっちは死にそうになったわよ

・怒りの表現がかわいい。飽くまで真顔で、泣く気配もないね。😁

・気持ち、すごくわかる。😂

・私なんて目覚ましが鳴ったら部屋の向こう側に投げつけるもん

・そこに駆けつけて、やってあげたくなったよ!こっちは大人だからさ!!

・理解できます🤷‍♀️

・👍🏻わかるよ、君

・これ大好き!なんて一生懸命なおともだちなの!

・こりゃ俺だ。43歳より

コメント引用元 : YouTube