ドナルドダックのモノマネが得意なドナルドさん。声真似で電話の勧誘を撃退!


アメリカに住むドナルド・サイズモアさんは、繰り返しかかってくる電話の勧誘セールスに困っていました。

そこである日、電話先の相手を懲らしめてやろうと得意のドナルドダックの声真似をしてみることにしました。

さて、勧誘する側の反応やいかに?

Grandfather’s Donald Duck Voice Scares Away Telemarketer

僕ドナルド。一体何の用だね?

どうやら今日かかってきたのは処方薬に関する勧誘の電話。
早速ドナルドダックの声で話し始めるドナルドさん。

ドナルドさん「もしもし?僕ドナルドだけど何の用かね?」
勧誘セールス「…本当にドナルドさんですか?」

ドナルドさん「あぁそうだよ、ドナルド・サイズモア本人だ。」
勧誘セールス「本日はあなたの処方薬に関してお電話を差し上げました…」

ドナルドさん「おーーーっと、僕何か悪いことでもしたのかい?」
勧誘セールス「…」

ドナルドさん「何か問題でも?」


この一部始終を撮影していたのは奥様のゲイルさん。

実はドナルドさん、ドナルドダックのモノマネは70年近くしているそうで、ゲイルさんとの初デートでも、その得意のモノマネを披露したのだとか。

それを聞いたゲイルさんは「この人で大丈夫かしら」と一瞬思ったのだとか(笑)

そんな愛する奥様に、ドナルドダックがデイジーに捧げた愛の言葉をモノマネで捧げるドナルドさん。

「愛しているよ~心から~」


さて、先ほどの電話はどうなったのかというと、ドナルドさんのモノマネを聞いて何かおかしいと思ったのか、セールスの電話の方から無言で電話を切られるというなんともあっぱれな結末でした。

ドナルドさん、きっと良い意味でセールス側の”ブラックリスト”に載ることになったのではないでしょうか。


海外の人々の反応を見てみましょう

・こんなにモノマネの完成度が高いうえに、本名がドナルドなのがすごい。

・テクニカルサポートを称した迷惑電話のやつらにもこれやって欲しい。

・この奥さん歳取ってるのにカメラブレずにちゃんとホールドしててすごい。

・苗字がダックだったら最高なのにな。

・こんなおじいちゃんとおばあちゃん欲しい!

・セールスがどうとか言う前に、このおじいちゃんのドナルドのモノマネの上手さを褒めてあげないか?!超上手いな。

・なんか分からんけどソファーの座り方さえおもろい。

・モノマネしてる姿がかわいい!

・70年…!?

・いいね!俺はエルモの真似ができるから次勧誘の電話がきたらやってみよう。

・何らかのメダルを送りたいね。

・声優になればよかったのに。

コメント引用元・・・YouTube