ハワイへ向かう飛行機の中で生まれた赤ちゃん、同乗していた医師と看護師さんに救われる

アメリカ、ソルトレイクシティからハワイのホノルル空港へ向かう飛行機の中で男の赤ちゃんが産まれました。

赤ちゃんは妊娠29週の早産で、出産時は息をしていませんでした。しかし、同じ飛行機に乗り合わせていた一人の医師と、3人の看護師さんのお陰で無事に息を吹き返し、母子共に元気な状態でハワイに到着することが出来ました。

Woman Gives Birth To Premature Baby On Flight To Hawaii | NBC Nightly News


★他サイトの話題をご紹介

「飛行機のトイレで赤ちゃんが産まれました!」

(画像はYouTube:NBC Newsより)

ハワイ、ホノルルの病院に赤ちゃんと一緒に運ばれたラビ・ムンガさんと赤ちゃんのレイモンド君です。そして、後ろに立つ3人の女性はレイモンド君を助けた看護師さんです。

ラビさんはレイモンド君が産まれた時、なんと自分が妊娠していることに気付いていませんでした。



(画像はYouTube:NBC Newsより)

インタビューに応じる3人の看護師さんです。彼女たちはアメリカの病院の新生児集中治療室で働く看護師で、ハワイには休暇で訪れるところでした。「ラビさんはレイモンド君を手に抱いて非常に驚いた様子でした」と語ります。



(画像はYouTube:NBC Newsより)

同じ飛行機に乗り合わせていた医師のデール・グレンさんです。「未熟児に対応するための医療機器がなかったので大変だったよ。しかし、3人の新生児集中治療室の看護師が飛行機に同乗しているなんて信じられない」と語ります。



(画像はYouTube:NBC Newsより)

赤ちゃんの泣き声がやっと聞こえてくると、飛行機に乗っていた人みんなが拍手をして喜びました。驚きの光景です。

オンラインニュースサイト「Q13FOXSEATTLE」によると、産まれたばかりのレイモンド君は最初は反応がなかったため、急いで蘇生しなければならなかったそうです。そして飛行機に備え付けられている酸素供給を使って赤ちゃんの呼吸を助け、温めてあげると意識を取り戻したとのことです。

たまたま同じ飛行機にお医者さんと看護師さんが同乗していて救われた小さな命。妊娠していることに気付いていなかったことを考えると、この場所で生まれたことは赤ちゃんにとって幸いだったのかもしれません。

海外の人々の反応を見てみましょう

・赤ちゃんはすでに沢山の恩人がいるね。

・奇跡以外の何物でもない。

・飛行機に医師と新生児集中治療室の看護師が乗っていたなんて、凄いわ。

・実は私も妊娠4カ月になるまで妊娠に気付かなかったの。そういう人もいるのよ。

・信じられない!

・飛行機に乗ったことが早産を招いたのかしら。

・なんだかアメリカの飛行機っぽいわね。

・こんな時期にバケーションか。

・なんだか、ワイルドね。

・こんなことが起きるんだね。

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!