夕飯の残りを狙うコーギー、同居のボーダーコリー達を「踏み台」にする


コーギーのヒューゴ君は、ノルウェーでボーダーコリーのハーレー君とヘンリー君と一緒に飼われています。2匹のボーダーコリーが夕飯の残り物に手を出すのを、いつも羨ましく見つめていたというヒューゴ君ですが、この度、遂に2匹を台にして盗み食いに成功!

分け前を期待してか、良い笑顔で乗せてあげているのに、ヒューゴ君は自分が食べることしか頭になかったようです。おかし過ぎる3匹の姿をお楽しみください。

Hilarious moment three dogs join forces to steal food

僕だって残り物を食べてみたい!

(画像はYouTube:Daily Mailより)

キッチンのコンロの上にある、人間のお食事の残りに食いついているコーギーのヒューゴ君。ノルウェーのドッグ・トレーナー、リネさんの飼い犬です。

下に見える2匹の黒い背中は、同居犬のボーダーコリー、ハーレー君とヘンリー君のものです。こちらの2匹は上手にジャンプして、しばしば夕飯の残り物を手に入れていたりするそうですが、ヒューゴ君には体型的になかなか難しかったそうです。

そんなある日、リネさんが見かけたのは、ハーレー君とヘンリー君の背中に乗ってジャンプするヒューゴ君。「ヒューゴは、立ち上がった瞬間に食べ物に向かっていました」ということです。


(画像はYouTube:Daily Mailより)

仲間を助けて得意顔にも見えるハーレー君とヘンリー君です。リネさんの見立てでは、「2匹のボーダーコリーは、ヒューゴが分け前をくれると期待していたのだろうと思いますが、何も貰えずに終わりました」とのことです。文字通り「踏み台」にされてしまうとは、犬の友情も儚いものですね(笑)

しかしリネさんはこうも話します。

「この新型コロナウィルスで困難な時代に、目的を達成するためには協力し合うことの大切さを教えてくれるのではないでしょうか」

さすがはプロのドッグトレーナー、しっかりワンちゃんたちを立てて締めくくりました。
そんなふうに感じるほど、普段から仲の良い3匹なのかもしれませんね。

しかし、動画をみた方たちの中には、「この隊形になるまでの過程が映っていれば信じるんだけど」や「ヤラセでしょ?」など厳しい声も…。わざわざ覚えられたら困る技を教えないだろうと、筆者は性善説を採用したいと思います。

最新情報をチェックしよう!