怖いもの知らずのちっちゃな子犬が、大先輩のグレートデーンに遊んでもらおうと向かって行く姿が可愛い!


7歳のグレートデーン、ゾーイちゃんに立ち向かうのは、最近家族の一員になったばかりの子犬、ブリンクリーくん。体格差が凄まじいですが、飼い主さんの声援を受けて度胸満点のブリンクリーくんの気迫に、大きなゾーイちゃんの方がたじろいで見せる様子が面白い!

出会ったばかりながら、大の仲良しになれそうな予感が漂う2頭のやり取りを、アメリカから投稿動画を紹介している人気チャンネル「Rumble Viral」からご覧ください。

Fearless puppy really wants to play with giant Great Dane

あら、あんたやる気なの?

(画像はYouTube:Rumble Viralより)

「行け、ブリンクリー!でっかいお姉ちゃんを捕まえてごらん!」と、飼い主さんが子犬のブリンクリーくんを励まします。お互い出方を見合って一瞬動きが固まる2頭。


(画像はYouTube:Rumble Viralより)

飼い主さんが「ゾーイ、その子と遊んでやって」と声を掛けるが早いか、身体の大きなゾーイちゃんが後退りを始めます。すると、すかさずピョコンと跳ねて間を詰めるブリンクリーくん。


(画像はYouTube:Rumble Viralより)

「あら、あんたやる気なの?」ゾーイちゃんが身を低くしてブリンクリーくんを誘います。ブリンクリーくんが全力で2歩進む距離を、ゾーイちゃんは長い脚でひとっ飛びしてあっさりかわしてしまいます。


(画像はYouTube:Rumble Viralより)

圧倒的な実力差を利用して、向かってくるブリンクリーくんからひらり、ひらりと逃げ続けるゾーイちゃん。「キャー、追いかけて来るぅ!こわぁい(嘘)」なーんて、子供相手にわざと弱いフリしてあげる大人の遊び方ですね。

だけど、そのわざとらしい手加減って子供の方からするとまあまあ腹立たしかったりして。


(画像はYouTube:Rumble Viralより)

ブリンクリーくん、「そんなに逃げるなら、もう良いよ」とばかりにプイッとゾーイちゃんにお尻を向けてしまいました。ゾーイちゃん、思わず拍子抜け。

「え、何なの急に?レディを置いていかないでよ!遊んであげるってばぁ」とばかりに、今度は自分が子犬を追いかける形になってしまいました。

今月25日にお家に迎えられ、出会ったばかりのゾーイちゃんとブリンクリーくん。まだちょっと掴み切れないお互いの距離感がもどかしくて、見ていて笑ってしまう可愛らしい光景でした。

海外の人々の反応を見てみましょう!

・ゾーイはなんて良い子なんだ。彼女は一種のジェントル・ジャイアント…動画ありがとう。おかげで笑顔になったよ。

・やぁ、こんにちは、ブリンクリー!

・おや。すごくちっちゃくて、すごく可愛い。どうしよう。良いわ、遊びましょう。ただし、あたしの方が年上よ。

・素敵!共有サンキュ👍

・あーはは。かわい!

・ぴょんぴょん飛び跳ねる犬たちの姿がキュート。このグレートデーンはとても賢くて優しいワンちゃんですね。

・穏やかな巨犬と、ちっちゃなかわい子ちゃん!😀

コメント引用元 : YouTube

最新情報をチェックしよう!