歯磨き革命!10秒で磨けちゃう形もユニークな歯ブラシが面白い!


アメリカ最大のコンシューマーエレクトロニクス関連の展示会「CES 2020」がラスベガスで開催中です。世界のハイテク機器が集まり大変な盛り上がりを見せている中でクスッと笑えるモノ、見つけました!

3年掛かりで研究開発が進められてきたこの製品、実は昨年のCES会場でも話題になっていたようですが、商品化に至らず。2020年の今年、改良とテストが重ねられてついに発売にゴーサインが出た模様です。

10秒歯ブラシ『Yブラシ(Y-Brush)』の紹介動画をご覧あれ!

Y-Brush toothbrush can clean all your teeth in 10 seconds

見た目も機能も普通じゃない新しい歯ブラシ!

(画像はYouTube:CNETより)

価格は125ドル(13,648.19円 / 2020年1月9日現在の外国為替レートによる)、交換用ブラシは30ドル(3,275.93円)。

フランスの開発業者FasTeesHが運営するYブラシ専用サイトで注文すると、3月以降に出荷開始の予定とのことです。


(画像はYouTube:CNETより)

特徴的なのがなんと言ってもこの形状。歯医者さんが勧める「歯茎とブラシの角度45°」にこだわってナイロンブラシが植え付けられたマウスピースをお口にくわえたら、あとはボタンを押すだけ。勝手に振動して歯磨きしてくれます。

通常の小さなブラシを動かして磨く歯ブラシとは違い、Yブラシは3方向からいちどに磨けるので、上の歯を5秒磨いたら、ひっくり返して下の歯を5秒磨きます。

アメリカのテクノロジーおよび家電製品に関するニュースサイトDISITAL TRENDSの記事によると、メーカーは半年ごとのブラシ交換を推奨していることが紹介されていますが、販売サイトには1ヶ月が寿命との記載も。この辺りの判断は、今までの歯ブラシ同様に自己責任ですね。


(画像はYouTube:CNETより)

歯磨き時間が「10秒」に短縮される劇的な効果に加え、通常の歯磨きより15%プラーク除去効果が向上する研究結果も謳われています。

歯磨き粉は従来のものを使えますが、専用アプリケーターを使ってセットする事が推奨されていて、ここだけはちょっと面倒かもしれません。


(画像はYouTube:CNETより)

みなさんなら、歯磨き時間が短縮される分、浮いた時間で何をしますか?

考えている間に過ぎてしまいそうですが、毎日続ければ大きな時間節約と言えなくもない?!ちょっとだけ寝坊できますね。介護が必要なお年寄りの方でも、10秒で磨けたら頑張って洗面台に向かってみようかなと思えるかもしれません。

え?ペットの歯磨きに使いたい…?今のところ、形状が対応できていないので残念ながら使えません。ワンちゃんの歯磨きは、ワンちゃんをおだてながらこれまで通り、楽しく手で磨きましょう!


海外の人々の反応を見てみましょう!

・彼、歯医者さんのセールスマンみたいだな。

・本当にキレイになるんだったら素晴らしいんだけどね🧐

 ↑ドイツでは既に類似品が数年前から出回ってて…仕上がりはサイ○クです。

・安っぽいプラスチックにしか見えないけど高いんだな。

・詐欺でしょ!!ハッピーセットのおもちゃ的なクオリティだよ。

・10倍早く歯磨き粉が減ると思うの。

・良いアイデアだけど、高いかな。私はアリだと思う。他の方もおっしゃるように、歯磨き粉がどれだけ要るんだろね。

・みんなそんなに自分磨きしてどうすんの?て言うか、なんでみんな生き急いでるの?

・良い発想だと思います。けど、長く使う内にどうなるのか知りたい。

・良いね!歯磨きって大っキライ!

コメント引用元 : YouTube