死んだふり・泣いているふり・隠れてみた、をゴールデンレトリバーに試した飼主さん。愛犬はどんな反応を見せたかな?


アメリカ、オハイオ州のスプリングフィールドで、チャーリーとバディという2匹のゴールデン・レトリバーを飼っている飼主さん。

今回は、いつも元気なチャーリーと少し大人しいバディを相手に「死んだふり」「泣いているふり」「隠れてみた」をして反応を見てみる事にしました。

あまり飼主さんの行動に反応しないバディとは対象的に、チャーリーは終始元気いっぱいな反応をみせてくれます。

ワンコたちのセリフはもちろん飼主さんの脚色なのですが、ユニークで面白いので是非ご覧ください♪

Dis Lady & Her Heckin Games
(携帯動画なので縦長表示中)

ねぇ、なにしてるの?大丈夫?

床に無造作に寝転がっている飼主さん。
死んだふりをしているようなのですが、残念な事にチャーリーには伝わらなかったようで「何してるの?」と尻尾を振りながらやってきました。

一応心配してくれているのか「大丈夫?」と、顔に潜り込もうとしながら様子を確かめはじめます。

返事がない事でやっと異常事態に気づいたチャーリーは、横で1匹で遊んでいるバディに助けを求めますが要求は無視されてしまいました…。


仕方がないので自分でどうにかしようと思ったらしいチャーリー。

飼主さんの顔を舐めたり、フードと髪で隠れている顔をほじくり出そうとしたり、強引な手段に飼主さんもお手上げ…(笑)

元気すぎるチャーリーを抱きしめて笑い転げます。


次に泣いてみる事にした飼主さん。

バディが「大丈夫?」と様子を見に来てくれますが、すぐに嘘だとばれてしまいどこかへ去って行っていきます。

その直後に来たのは、またもやテンションの高めのチャーリー。

「ボクが来たから泣かないで!ボクが幸せにしてあげる!」と、カラフルなおもちゃを咥えたまま飼主さんに飛びかかります。

飼主さんを頑張って泣き止まそうとするチャーリーですが、飼主さんは泣き止まず…。


励ます事にも飽きてしまったチャーリーは「まったく迷惑なママ、川が出来るまで大泣きしてればいいよ」と、飼主さんを放ってバディと一緒に遊び始めてしまいました。

飼主さんを無視してはしゃぐ2匹に、飼主さんも少し呆れた様子です。
ワンコを相手にするというのは、とても大変な事のようです…。


最後にブランケットで身を隠してみた飼主さん。

最初からテンション最高潮のチャーリーくんは、飼主さんのかぶっているブランケットを掘って掘ってほりまくります。

チャーリーは飼主さんがブランケットの中で動けなくなっていて、助けるためには掘り起こさないといけないと思っているのかもしれません。


掘っている間に疲れて倒れ込むチャーリーですが、一瞬で回復してしまいました。

まるで、体の中に高性能な自動充電器でも内蔵してるかの如き回復の速さです。

飽きる事なく彫り続けるチャーリーに、飼主さんもギブアップ。
起き上がった飼主さんにチャーリーは「お腹すいたよ」と襲いかかります。


検証も終わりナデナデタイム。
バディはとてもいい子にお座りしながら飼主さんに撫でてもらい満足そうです。

そこへ縫いぐるみを咥えたまま割り込んでくるチャーリー。
飼主さんの独り占めは許してくれないみたいです(笑)
撫でてもらっている最中も対照的な二匹でとても面白いですね。

終始元気で忙しないチャーリーですが、このテンションの高さで、どんな悲しみも吹き飛ばしてくれそうな気がします♪


海外の人々の反応を見てみましょう

・爆笑しちゃった!彼女とあの犬が大好きよ!😂😂😂

・だからこそ、誰もがゴールデン・レトリバーを必要としているのです。

・チャーリー程の元気が欲しいわ。あの尻尾のエネルギーだけで少なくとも1ヶ月はやっていけそう。

・とても可愛くて心が温まる動画だったよ!あなたは本当に「忙しい」日々を送っているようだ!(笑)

・チャァァリィィィ!!あなたのために私はここにいるのよ!!

・彼は本当に心配して一生懸命努力していました!!

・笑いが止まらなかった。

・あなたの犬は素晴らしい💗

・自分もチャーリーが欲しいよ😭

コメント引用元・・・YouTube