猫の蓋付きトイレに頭を突っ込み蓋が抜けなくなったゴールデンレトリバーと飼主さんのやりとりが面白い


こちらはアメリカ、オハイオ州スプリングフィールドに住んでいる、ゴールデン・レトリバーのチャーリー。

彼は何故だか蓋付きの猫用トイレが気になる様子。
余程気になるのか、頭を突っ込み蓋をかぶったままで困っている事が度々あるようです。

今回ご紹介する動画では、飼主さんが何度も蓋をかぶったチャーリーに遭遇する様子が収録されています。

蓋をとってあげてもチャーリーに反省している様子は見られず、なかなか改善しません。
しかしついに飼主さんは、蓋をかぶろうとしているチャーリーを目撃します。

チャーリーのセリフはすべて飼主さんの脚色ですが、これがなかなか面白いのでご覧ください♪

Imma Naughty Boy For Life
(携帯動画なので縦長表示中)

猫のトイレが気になるチャーリー

猫用トイレの蓋を頭からかぶってしまっているゴールデン・レトリバーのチャーリー。

「生意気な猫にやられた」とチャーリーが言うと、同じくゴールデン・レトリバーのバディが「Yeah、その通り」と加勢してくれます。

猫がそんな事を出来るわけがないと思うのですが、チャーリーは「猫がトイレにお菓子を入れたから取りに行ったけど、そこにはウンチしかなかった。だからボクの所為じゃない」 と続けます。

トイレにお菓子?!と思わずには居られませんが、2匹がいうのならばそうなのかもしれません…。


これは別の日でしょうか…

飼主さんが猫のトイレのある場所を覗くと、そこにはまたしてもトイレの蓋をかぶったチャーリーの姿が…!!

今度は「これがどうやって起こったのか分からないよ」と、まるで超自然現象が起こったかのような説明をしてくるチャーリー。

「彼らがボックスにボクの頭を食べさせてるんだ」と、自分以外の誰かがそれをやらしたかのように語りますが、どうみても自分で突っ込んだようにしか見えません(汗)

蓋を取ってあげると、チャーリーは「ずっと閉じ込められたままかと思ったよー!」とまったく反省の色皆無です!!


そして更に別の日…?

「うむむむ…」とトイレの蓋をかぶったままで唸るチャーリー。
とても可愛いのですが、そろそろ学習してくれないとそのトイレを利用している猫が怒り狂いそうです…。

前回は蓋を取ってあげた飼主さんですが、今回はちょっと後ずさり…。
するとチャーリーは慌てたように「待って、どこいくつもりなの」と飼主さんを引き止めます。


またまた別の日でしょうか…?
今回は蓋をかぶっていません!

どうやらトイレの蓋をかぶる前に見つけられた飼主さん。
見られているというのに、チャーリーは頑なにトイレに頭を突っ込みたがります。
しかし今回はかぶる前なので、いけない事だと解らせるために、飼主さんはチャーリーをじっくり注意します。

彼がどうしてここまでトイレに固執するのか分かりませんが、きっと人間には分からない何か魅惑的な匂いがしたりするのでしょう。

もちろん、どんなにいい匂いがしていても、猫のトイレに頭を突っ込むなんて非常識!!衛生面もよろしくありません。

猫ちゃんのためにも、チャーリーのためにも、ちゃんと分かるまでじっくり話し合って、トイレに頭を突っ込まないようにしてあげないといけませんね(笑)


海外の人々の反応を見てみましょう

・彼は介入を必要としています💦

・結局彼のお気に入りのおもちゃはうんちっちなのね。

・彼の鼻にキスをするのは止めておいた方がいいぞ…。

・面白かった😂

・チャーリー、トイレに入っちゃ駄目だよ!

・彼ってば本当イタズラが大好きな少年みたいよね。

・あぁ、チャーリー、なんておバカな子。

・チャーリー大好き💗

・犬が届かないところに置く必要があります。私の場合乾燥機の上に置く必要がありました。

・ウンチを食べて病気にならないか心配だよ。家の犬は猫のウンチを食べてしまって1日中吐きっぱなしだったんだ…。

コメント引用元・・・YouTube