赤ちゃんゾウ同士の鼻をつかったご挨拶が可愛すぎてほっこり

タイで象の保護活動を行っているSave Elephant Foundationは、YouTubeチャンネル「elephantnews」で保護地区で暮らす象たちの日常を公開しています。

今回アップされた動画では新しく保護地区にやってきた赤ちゃん象と、先輩赤ちゃん象の”はじめまして”の瞬間が収められています♪まだまだ小さな2頭の可愛らしい挨拶をどうぞご覧ください!

Baby Elephant PyiMai Come To Greeting A New Rescued Baby Chaba – ElephantNews


★他サイトの話題をご紹介

小さな鼻でツンツン、ムギュムギュ…探り合う2頭♪

(画像はYouTube:elephantnewsより)

画面右側、より小さな体をしているのが8月初旬にこの保護地区にやってきた女の子のチャバ(Cha Ba)。母親のブンマ(Bunma)と共に保護されました。

そして画面左側、チャバより少し大きな体をしているのがピマイ(Pyi Mai)です。

ピマイも女の子で、約半年前、母親のカンムーン(Kham Moon)と共に保護され、今ではすっかりここでの生活を楽しんでいるようです♪

まだ短い鼻を精一杯伸ばし、ピマイの顔を興味津々に探るチャバがとても可愛らしいですよね!



(画像はYouTube:elephantnewsより)

2頭とも、お互いの顔をしっかりと見合い、鼻で握手をするかのように挨拶をしています。

「あなたまだ小さいのね」

「あなたこそ小さいじゃない!」

「ここでは安心に暮らせるよ♪」なんて声が聞こえてくるようですよね♪



(画像はYouTube:elephantnewsより)

ここで母親のブンマが心配したのでしょうか、チャバを匿うような仕草を見せます。

Save Elephant Foundationのインスタの過去の投稿に説明がありますが、保護地区のスタッフさん曰く、それまで厳しい環境下で生きていきてトラウマなどが残っている象たちが、他の象たちと一緒に仲良く暮らせるようになるのは簡単なことではないそうです。



(画像はYouTube:elephantnewsより)

象にとって群れで暮らすことは健康面でも精神面でもとても大切なことだと言われています。

チャバとピマイの様子を見ていると、この2頭はすぐに仲良しになってくれる気がしますね♪

赤ちゃん象の無垢な姿にほっこりする素敵な動画でした!

海外の人々の反応を見てみましょう

・泥んこになって水を掛け合ったり、早く一緒に遊んでいるところが見たいな。彼らを助けてくれてありがとう。

・美しいわ。象は尊い贈り物よね。誰がこれに低評価を押すのかしら?🐘

・完全にこの2頭の虜よ。

・これから一緒に成長するんだね。一生の友達さ。

・象は素晴らしい生き物だよね。賢くて社交性も愛もある。

・象の赤ちゃんってレベル違いの可愛さよね。彼らが無事に保護されて嬉しいわ🐘

・なんでか分からないけどこの2頭は親友になれる気がするな。

・これが新しい家族の始まりなのね。この子達は美しい目をしてるわ。彼らの成長が楽しみ。たくさんの愛を。

・可愛すぎる!この子達の動画をもっと見たいよ!

・ピマイは”パラダイスへようこそ”ってね😁

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!