14歳のゴールデンレトリバーが毎日こっそりお家を抜け出し行う日課とは?

14歳のオスのゴールデンレトリバー『オリバー』には、9年前から行っている日課があります。それはお隣に住むメリッサさんのお家に行くこと。

オリバーは毎朝こっそりお家を抜け出し、決まった時間にメリッサさんのお家を訪れます。そしてメリッサさんも家族ぐるみでオリバーを迎えます。2つのご家族のほっこり癒される優しい関係をご覧ください。

14-Year-Old Golden Retriever Brings Surprises to Neighbors Every Day | The Dodo


★他サイトの話題をご紹介

「オリバーが来たよ!」

(画像はYouTube:The Dodoより)

メリッサさんのお家の門の前に到着したオリバーです。温かくお家に迎え入れてもらいます。



(画像はYouTube:The Dodoより)

オリバーを毎日迎え入れるメリッサさんです。「オリバーはちゃんと毎朝おおよそ決まった時間に訪れるのよ」と話します。



(画像はYouTube:The Dodoより)

メリッサさんのお家の階段を上ったオリバーです。メリッサさんのお家では3匹のワンちゃんを飼っていますが、オリバーが来ても尻尾を振り歓迎している様子。



(画像はYouTube:The Dodoより)

年長者なだけあって、メリッサさんのお家でも一番落ち着いているオリバー。



(画像はYouTube:The Dodoより)

もはや我が家にいるかのような寛ぎっぷりです。

オリバーは毎朝だいたい7時15分から7時30分頃にやって来ます。メリッサさんは時々寝過ごしてしまいますが、オリバーは外でずっと待っているそうです。



(画像はYouTube:The Dodoより)

メリッサさんのご家族です。オリバーの顔が後ろから覗きます。お誕生日会も一緒にお祝いするほどの仲良しです。



(画像はYouTube:The Dodoより)

オリバーの飼い主さんです。飼い主さんは高齢のオリバーが好きなように一日を過ごせるように自由にしています。しかし、オリバーはきちんと毎日お家に帰ってくるそう。念のためオリバーはGPSを装着しています。



(画像はYouTube:The Dodoより)

メリッサさんのお宅を訪れハグされるオリバーです。オリバーは他人との触れ合いが大好きだそうです。



(画像はYouTube:The Dodoより)

新型コロナウィルスの蔓延でロックダウンになった時もオリバーは彼の日課通りに行動し、メリッサさんのお家を毎日訪れました。

2家族の間のこのような温かい交流は9年前から飼い主さん同士の合意の上、続けられているそうです。オリバーにとっての大切な日課…大好きな人たちとの触れあいが長生きの秘訣なのかもしれません。

海外の人々の反応を見てみましょう

・このような交流のできる温かいコミュニティーが増えると良いわね。

・オリバーは運転をやめられない高齢者みたいなものよ。

・彼が来る事で一日のリズムが出来そうね。

・「オリバーは今お仕事よ」って飼い主さんは言ってそうね。

・優しいお隣さんで良かったね。

・オリバーを見ていると癒されるわ。

・彼の尻尾は常に揺れているね。

・自由が許されて良かったね。温かい人々に感謝。

・彼はご近所の安全を守っているのよ。

・これを見てハッピーな気持ちになったわ。オリバーはラッキーね。

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!