「こんなに速いの?!」道の真ん中で救助されたカメの素早さにびっくり!


道の真ん中にカメが落ちている!?ノリノリで救助しようと試みる男性ですが、途中でカメを落としてしまいます。するとカメが自力で体勢を立て直し、水辺に猛ダッシュで戻っていく!?ちょっと面白おかしい動画をご覧ください!

Speedy turtle races back to the water after guys attempt rescue

恐怖がカメを走らせる…?

(画像はYouTube:BVIRALより)

「おいこれを見てくれよ。次の現場へ出動だぜ!」と、ノリノリのトークでカメの救助へと向かう男性。なぜこんな道路の真ん中にカメが…?理由はわかりませんが、近くに水辺があり、道路に濡れた跡がみられることから、迷って道路までやってきたのかもしれません。


(画像はYouTube:BVIRALより)

「おいお前も車から降りてこっち来いよ、そうすれば水の所までこのカメを連れてけるからさ」と相棒を呼ぶ男性。

もう1人やって来た男性もノリノリで、「俺が水辺に持ってってやるからな!なぁ可愛い奴め、お前ちょっと大きいな」と、カメへのリアクションがなかなかに面白いです。



(画像はYouTube:BVIRALより)

そしてこのカメの肉付きがいい件についてユーモアたっぷりに話し始めます。「こりゃ上等な肉だって嘘つくつもりはないんだが、お前はラッキーな奴って事だよ。俺は自分の生き方を結構な昔に変えたんだ」と。

Cocomelon(アメリカの幼児向けアニメ)のようだと形容して、「食べる」前提の話まで飛び出す始末。もちろんこれはジョークなのですが、もしカメが人間の言葉を理解していたら気が気ではなかったかもしれません。



(画像はYouTube:BVIRALより)

結局カメはむんずと掴まれ、水辺に向かって運ばれはじめました。



(画像はYouTube:BVIRALより)

しかしここでアクシデント発生!なんと亀が男性の手からするりと滑り落ちてしまいました。再びカメをつかもうとする男性、しかし、手が甲羅にかかる前にカメはそそくさと体勢を立て直してしまうのです。



(画像はYouTube:BVIRALより)

そしてこの通り!どんどんカメが遠ざかっていきます。カメが焦って逃げていく様子に笑いを堪えられない2人。「ウォウウォウウォウウォウ〜〜〜」と男性達に煽られながら、カメは無事に水辺へと戻って行きました…。

今回登場したカメは口の形状をみるにスッポンのようです。スッポンは甲羅が軽く動きが素早いとのことですが、地上でこんなに素早く動けるの?!とびっくりしてしまう逃げ足の速さでしたね。もしかすると本当に男性の話を理解していて「食べられちゃう!」と思ったかもしれません(笑)

海外の人々の反応を見てみましょう

・カメ「この男、狂ってらぁ。俺を助ける前に食べる気だ。生きるために走らなきゃ!」

・正直、彼がカメを落としてしまった事について責めるつもりはないわ。だって、彼らって鋭い爪を持っていて、カメを持つと後ろ足で引っ掻くのが好きなんだもん。

・男「昔なら食ってたな」 カメ「僕のフンをお食べ」

・カメがニンジャ見たく素早く羽ばたくのがいいね。ゴキブリがその技を繰り出せないのがただただありがたいよ。

・カメが落っこちてしまった時、カメは彼が危害を与えるかもって思ったから、彼から逃げようとしたのよね。

・待ってくれよ・・・俺カメが走れるなんて知らなかった。あぁ、俺は真面目な男なんだ。

・(笑)カメを今まで試した事ないし、今後も恐らく食べる事はないと思う。なんていうかカメはちょっと特別なんだよ。でも今までに蛇とワニは食べたよ。美味しかった。

・タイトル「これがカメの普通の歩行速度である」

・真面目な話、オリンピックでの試合よりも速く走る方法は、「救世主」から逃げる事なんだと学んだ。

コメント引用元:YouTube