”お魚くれなきゃイタズラするぞ!”ハロウィンを楽しむカワウソたちが可愛い


お家をお化け屋敷の様にデコレーションしたり、スーパーの店頭に大きなカボチャが並べられるなど、10月に入るとハロウィン一色になるアメリカ。オレゴン州の動物園では動物たちも一足早くハロウィンを楽しんでいるようです!

カワウソのティリー、フローラ、ホブソンが、カボチャで作られたジャック・オー・ランタンの中に入った小魚を我先に!と一生懸命に食べる姿が可愛らしい動画。オレゴン動物園の公式YouTubeチャンネルからご覧ください♪

River Otters Go Fish-Or-Treating

チョコレートやキャンディーよりも、お魚が好き!!

(画像はYouTube:Oregon Zooより)

早速、立派なジャック・オー・ランタンを見つけた2匹。見慣れないオレンジの物体に「なんだコレ?」と興味津々です。

すぐにお魚の匂いを察知したのでしょうか、ジャック・オー・ランタンの口や目に顔を突っ込み、お魚ゲットに奮闘しております!


(画像はYouTube:Oregon Zooより)

コロンと転がったジャック・オー・ランタンの頭の蓋部分が開き「ここから入れるぞ!」一気にお魚ゲットに成功したようです!


(画像はYouTube:Oregon Zooより)

「何やってるの??」とここで遅れてもう一匹が登場。「私にもお魚ちょうだいよ!」と3匹で取り合い状態になってしまいます!


(画像はYouTube:Oregon Zooより)

元気にお魚をつつき合う3匹ですが、実はそれぞれ過去に困難を乗り越えてきました。

同チャンネルで去年5月に公開された動画によると、フローラは母親とはぐれてオレゴン州のゴールドビーチの工事現場で彷徨っているところを救助されました。

ホブソンも同じくオレゴン州のゴルフコースで救助され、当時は呼吸器感染を起こしていたそうです。2匹は同時期に保護され、元気になってからこの動物園にやってきました。

一番年長のティリーもまだ赤ちゃんの頃に保護され、動物園で暮らすようになってからは後からやってきたカワウソたちのお世話係のような存在になっているそうです。


(画像はYouTube:Oregon Zooより)

3匹につつかれ、コロコロと転がり水の中に落ちてしまうジャック・オー・ランタン…。

しかし水の中でも3匹は上手に泳ぎ、最後はおもちゃのようにして遊び始めるのでした!

コロナの影響で今年は例年のようにハロウィンを楽しむことは出来ませんが、動物園にやってきたお客さんは、この可愛い3匹を見て少しでもハロウィン気分を味わえたのではないでしょうか♪

海外の人々の反応を見てみましょう

・しなやかでフワフワね。とっても可愛い。

・カメラをクンクン嗅ぎにくるところがいいね。

・まずおやつを食べて、その後おもちゃをゲットできたみたいだね!どの子もカボチャの中に入り込まなかったことに驚いたわ。

・良いものがたくさん詰まったヒョウタンだ!

・このカワウソ達はカメラで遊ぶのが好きだね。カボチャをボールみたいにして水の中に落としたのかな。

・カボチャをボールのように転がして食べて、楽しそう!

・ティリー、フローラ、ホブソン、そしてカワウソさん達🦦少し早いけどハッピーハロウィン🎃

・次はラッコのトリック・オア・トリートをお願いします!

・すごく可愛いわ😊

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!