下品な言葉使っていい?と遠慮がちにお願いする女の子が可愛らしい!


英語の会話の中では”Cuss Words”と呼ばれる下品で汚い言葉をよく耳にします。当たり前に使われてる言葉ではある一方で、相手に不快な思いをさせたり、傷つけてしまう可能性があるため、子供には使わないようにと教育するのが一般的であり、子育て中の親達は特に敏感になっているようです。

こちらの女の子も「言葉遣いには気をつけて」と、日頃から教えられているようですが、どうしても使いたい言葉があるようで、両親に可愛くおねだりします…。なんとも微笑ましい動画をどうぞご覧ください!

Daughter Innocently Seeks Permission From Parents to Say Bad Word – 1181706

女の子がどうしても使いたかった言葉とは…?

(画像はYouTube:RM Videosより)

「パパ、下品な言葉使っていい?」カメラを回すお母さんに可愛くおねだりする女の子。

「ダメ、下品な言葉は使ったらダメよ。それは良くないわ」とお母さんが答えます。

「パパに聞きに行ってもいい?」

「オッケー、パパに聞きに行きなさい」

どうしても口にしたい言葉があるようですね…。



(画像はYouTube:RM Videosより)

「パパ、下品な言葉使っていい?」

もう一度カメラの前で繰り返す女の子に、お母さんが「じゃあどんな言葉を言いたいのか教えて?」と言われると、「うーん、」とモジモジと躊躇いながら「Oh Shoot.」(やっちまった)と答えます。

※”Shoot”はCuss Wordに分類されるほど下品な言葉ではありません。



(画像はYouTube:RM Videosより)

「”Oh Shoot”?それだけ?」と、少し拍子抜けするお母さん。

しかし良い言葉遣いでもないため「ダメ、良くないわ」と厳しい判断を下します(笑)

「”Oh Shoot”はダメなの?」と女の子。

「ダメよ、それは使ったらダメな言葉なの」と最後まで正しい言葉遣いを教えるお母さんなのでした。

いくら気をつけて言葉遣いを教えていても、残念ながらいつか子供達は汚い言葉遣いを覚えてしまうものですが、可愛らしいやり取りに見ているだけで思わず笑顔になってしまう動画でした♪

海外の人々の反応を見てみましょう

ずーっと我慢してたのね!なんて礼儀正しい子なの。

この子は大きな抜け穴を見つけたね。その言葉を言いたかったら聞いたらいいんだってね😂

”Oh Shoot”って言っていい?って聞きながらもう3回以上も言えちゃってるわね。とても賢いわ💖

親をひっかけたんだね。Oh Shootって実際のところ1回以上言ってるし。

一方で私の3歳の娘は”めちゃくそ雨降ってんじゃん!”

娘:「パパ、下品な言葉使っていい?」ママ:下品な言葉は言っちゃダメよ。 娘の頭の中:黙ってお母さん。あなたに言ってないわ。 娘:「パパ、下品な言葉使っていい?😥」

この世にこの子ほど可愛いものがあるはずがないわ。

Oh Shootはそんなに悪い言葉じゃないし、言い回しって感じだよね。

とても可愛らしいわ。

お父さんはお母さんみたいな声してるね。

コメントの引用元:YouTube