叔母さんのバク転、バク宙に感化されて夢中で真似する1歳児が可愛らしい


アメリカ、テネシー州の高校生、マイラ・キャンベルさんはある日、姪っ子のメイズリンちゃんとお庭で遊んでいました。チアリーダーでもあるマイラさんは新しい技の練習もしていたのですが、確認用に撮影した動画を後で見てびっくり!

なんと、小さなメイズリンちゃんも一緒に技を練習していたのです。大好きな叔母さんをじっと見て、一生懸命に真似をする愛くるしい姿をGood Morning Americaのリポートでご覧ください。

This tumbling toddler is the cutest thing you’ll see today l GMA Digital

わぁ、私もマイラみたいにやってみたい!

(画像はYouTube:Good Morning Americaより)

テネシー州の高校生でチアリーダーのマイラ・キャンベルさんはある日、姪っ子のメイズリンちゃんと遊びながら新しい技の練習をしていました。

側転の後、バク転を3回、最後にバク宙を1回でしょうか。芝生に傾斜と、決して弾みやすい条件とも思えない場所で鮮やかに技を決めています。さすがですね。


(画像はYouTube:Good Morning Americaより)

感心したようにマイラさんの動きを見つめていたメイズリンちゃんは、マイラさんの戻ってくる合間に何やら準備態勢に。


(画像はYouTube:Good Morning Americaより)

とても真剣な後姿を見せてくれていたメイズリンちゃんは、グッと気合を入れて技を開始しますが…不完全なでんぐり返しで終わってしまいました(笑)

動画を見返してメイズリンちゃんの自主トレーニングに気付いたマイラさんは、「誰もメイズリンがこんなことを出来るとは思わなかったわ」と驚きました。メイズリンちゃんはとてもしっかりと立っているとはいえ、たったの一歳ですから、まさかこんな大技に挑んでくるとは誰も想像しませんよね!


(画像はYouTube:Good Morning Americaより)

驚き、喜ぶマイラさんにメイズリンちゃんのお母さまであるキャメラさんがインスタグラムへの投稿を促したところ、公開後に14万回も再生され、またしても驚かされたマイラさんなのでした。

でも、この写真を見る限り、メイズリンちゃんを知らず知らずにアクロバティックな方向性に導いていたのはマイラさんなのではないでしょうか? いつも楽しく遊んでくれる叔母さんと同じことをして遊びたかったんですよね、メイズリンちゃん?

海外の人々の反応を見てみましょう

・幼児っていうのは「自分はできる」と思っているものだ。我々は黙ってやらせてあげなければならない。

 ↑いや、車の運転はやらせちゃマズいぞ。

・可愛すぎる…この小さい子、「わたしもおなじようにできる」って思ったんだね。

・愛らしいなぁ。子供って本当に一生懸命真似するんだよね。

・子どもは怖れることを知らない。それが彼らの素晴らしい力なんだ。激しく可愛い。

・正にシモーネ・バイルズだ! シモーネも、まずはお姉さんの真似から始めて、その後自分でトランポリンで練習し始めたんだ。余りに上手だから、家族が彼女の天賦の才に気付いて、体操を始めさせたんだ。

 ↑他にもこうやって始めた人はいるよね。

 ↑シモーネが姉だよ。だから、違う。日帰りキャンプに参加して、6歳で体操を始めた。こっちが正しい。

・このちびっ子、好きになれない。私より上手だから! 二人とも、美しくて才能あふれた女性たちだね。素晴らしい動画をありがとう。

・子どもは大人の真似をするということがよくわかるわね。悪い見本を見せないようにしなきゃ!

・血は争えないね! 可愛い!

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!