哺乳瓶より小さな子猫が、そこにいるだけで愛らしい


小さな小さな子猫は、本当に可愛いですよね。全てがおぼつかない様子を見ているだけで、癒されます。アメリカの可愛いペットの動画共有チャンネル”PawsTube”より、子猫のあどけない姿を捉えた動画が配信されました。

ミルクを飲んで、兄弟猫に挟まれておねんねする…生命維持に必要なことだけをしていてもなぜか心が満たされる、子猫の幼い姿をご覧ください。

Tiny Kitten Drinking Milk From Big Bottle

無心にゴクゴク…

(画像はYouTube:PAWS TUBEより)

それほど大きくもないはずの哺乳瓶よりも小さな子猫が、無心にミルクを飲んでいます。哺乳瓶を掴むので小さな体に力が入っているのか、後足が顔の近くまで上がっているのがまた、可愛いですね。豆粒よりも小さな肉球が、ミニチュア感満載です。

子猫が森永乳業のロゴの入った哺乳瓶を抱えていますが、オリジナル動画は中国の動画共有アプリ快手(kuaishou)に投稿されたものだそうです。


(画像はYouTube:PAWS TUBEより)

まだ目も開かぬ子猫かと思いましたが、パッチリお目目を見せてくれました。両前脚でしっかり、しっかり哺乳瓶にしがみついて、一生懸命に飲んでいます。


(画像はYouTube:PAWS TUBEより)

ミルクの時よりわずかに成長しているようにも見える、お昼寝タイムです。一回り大きな、兄弟猫と思しき子猫ちゃん2匹に挟まれています。真っ白と茶とグレーのハチワレ、どの子もフワフワで、ぬいぐるみのよう。


(画像はYouTube:PAWS TUBEより)

ちょっとむにゃむにゃし始めた瞬間もありましたが、この後またすぐにパッチリと目を開けたハチワレ子猫ちゃん。お昼寝のタイミングがみんなと合わなかったかな?

手の平に軽く乗るであろう、生まれたてに近い子猫は小さいというだけで全てが可愛かったですね。自分が生きていくことしかできない頼りなげな風情に愛しさを感じます。種は違いますが庇護欲を掻き立てられるのは、これも本能なのでしょうか。

こんな小さな子猫が目の前にいたら、もう視線は釘付けでしょう。触ることのできない動画なのは残念ですが、実際に目の前にいたら、小さいので極小サイズの肉球や針のように細い爪は見落としていたのではないかとも思います。小さな体全体も、さらに小さなパーツも、やはり子猫は全てが可愛らしいと結論しました。

海外の人々の反応を見てみましょう

・この小さな可愛い子についている、透き通った小さな爪を見て! もっと大きな哺乳瓶でも、きっと上手に持てるようになるわね。笑顔にしてもらったわ。

・うわぁぁぁ、こんな可愛い子が欲しい~。

・いいね~。

・ピンク色の足先が可愛い。この小さな子猫が欲しい!

・わぁ、猫のことがもっと好きになったよ。可愛くて、楽しい猫のことが。

・これは猫ではなくて、お人形に違いない。

・❤️👍❤️

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!