安売りのコーンはお断り!ナナイロメキシコインコさんの雄弁な表情に注目


千葉県の房総半島にある、ぶんちょう不動産という会社で広報部「鳥」を務める、ナナイロメキシコインコのファルさん。

年齢は20歳のベテランさんだけあって、食べ物の良し悪しも知り抜いているようです。安売りされていたコーンの質を見抜いたのか、剽軽(ひょうきん)な仕草でそれを伝えてくる様子がたまりません。

ファル部鳥、コーンをどうぞ

千葉県の富津市にあるぶんちょう不動産はその名の通り、文鳥たちが社「鳥」や社員を務める不動産屋さん。快適な不動産を紹介していただけそうで、ワクワクしますね。

人間社長様や看板である文鳥さん達にも負けず、広報担当として存在感を誇っているのはインコさん達です。20年来の広報部「鳥」であるファルさんは、今日は人間社長様にコーンをもらっているようです。


くちばしを近づけ食べようとしますが、「う~~~ん?」と思案顔。クリっとした目の動き、首の曲げ具合で不満がよく伝わってきます。Twitterには以下のようなやりとりが…。

・グルメなんですね😆

・【ぶんちょう不動産】顔にすぐ出るタイプです😅

なるほど、ファル部鳥は食べ物にははっきりとしたご意見をお持ちだそうです。


再度の味見にも応じず、スタコラと立ち去ってしまったファル部鳥でした。

人間社長様のコメントによると、セールのコーンと見抜いてしまったようです。せっかくなら、可愛いであろう「オイシー!」が聞いてみたかったですね。

・【ぶんちょう不動産】美味しい物だと「オイシー!」と言いますが今回は無言どころか食べてません😩

・味は値段に比例する様ですね…(;´・ω・)

・【ぶんちょう不動産】通常138円(税抜)では絶対買わず(笑) 特売投げ売り98円(税抜)を買ったらこの様です。

人間社長様の別のコメントには「正直甘さがいまいち」ともありましたが、召し上がったのでしょうか…?

次回は人間にとっても、ファル部鳥にとっても、甘くて美味しいコーンが手に入りますよう、お祈りしています♪

最新情報をチェックしよう!