枝が大好きなワンちゃん、散歩中に木には枝が生えている事実に気付いてしまう


ニューヨークの元保護犬フリトー君は、愛してくれる飼い主さんが見つかり、幸せな生活を送っています。新しい暮らしの中で、フリトー君には初めて知ることがたくさん。

直近の気付きは、「木には枝が生えている」ことです。この画期的な発見に、枝と触れ合わずにはいられないフリトー君の、クスッと笑ってしまうお散歩風景をご覧ください。

Dog Realises That Sticks Come From Trees

枝って木についているんだ!

(画像はYouTube:Caters Clipsより)

ニューヨークで保護されていた犬のフリトー君は、最近、新しい家族を得ました。構われたがりのフリトー君は、飼い主となったお二人にとても可愛がられていて、幸せそう。飼い主さんのインスタグラムを覗いてみると、クリームチーズの美味しさを知ったり、ベッドに乗せてもらったり、新鮮な驚きに溢れた日々を送っているようです。

そんなフリトー君、今日は木の枝に注目しました。動画の原題によると、枝は木から生えていることに気付いたようです。あいにくと、近くの街路樹は背が高く枝で遊ぶことはかないません。それならばと、枝に飛びつこうとするフリトー君です。


(画像はYouTube:Caters Clipsより)

ジャンプを始めたフリトー君は、飼い主さんに抱えられます。元気いっぱいに走り回り過ぎて首輪の辺りから血を出したこともあるそうですから、危険防止のためかもしれませんね。

いい具合に枝に近づいたフリトー君は、せっせと鼻を近づけます。木の横を通り過ぎてしまうと、とても寂しそうです。


(画像はYouTube:Caters Clipsより)

歩道を歩かせるとフリトー君は程なくジャンプ体勢に入り、なぜか葉っぱをムシャムシャ! 慌てた撮影者の飼い主さんに葉っぱを奪われますが、今度もまた悲しそうな表情になってしまいました。

その後も木の枝への興味が抑えられないフリトー君は、だいぶ飼い主さんをてこずらせていたようです。最後にフリトー君の枝好きのルーツと思しきクリップも挿入されていますね。こんな枯れ枝と、葉っぱの青々とした枝を同じ枝だと気付けたなんて、フリトー君、凄いかもしれません。

元気過ぎて金属の鍵を破壊する事件を起こしたり、首輪から血を流したり、なかなか賑やかな日々を送っているフリトー君。一通り、身の回りのことを理解したころには、少しだけ落ち着いてくれるといいですね。興味津々で楽しそうなところが可愛いので、悩ましいところですが!

海外の人々の反応を見てみましょう

・可愛いね~。

・ナイス・キャッチ!

・フリトーは人生の神髄を理解してしまった:木には枝が生えている

・ありがとう。可愛すぎて、求めていた笑いと喜びが満たされたよ。

・フリトー君、可愛いね! 頑張れ~ もっとたくさん枝が手に入りますように。

・おぉ、なんて運動能力だ!

・うちの犬も、全ての木に対して同じことをするんだよ。うちだけじゃなくて、嬉しい!

・うわー、枝のためにワンダフルなジャンプをしたものだ。

・あの…カンガルーを手に入れたの?

コメント引用元:YouTube Instagram


フリトー君がやって来てから飼い主さんが始めたインスタグラムには、様々なフリトー君の姿が収められています。枝にジャンプし始めた時の映像もありますので、興味のある方は是非ご覧になってみてくださいね。

(画像はInstagram:fritotherescuedcornchipより)