泣いている生後8ヶ月の女の子が子犬を抱いた途端に笑顔が戻る!


あなたは気持ちが落ち込んだ時、確実に自分で自分を元気付ける方法を持っていますか?

大人でも難しいこの課題に、生後8ヶ月の女の子が既に答えを見つけたようです。
動画を見て、ぜひ参考にしましょう。

Puppy Brings Smile to Sad Face || ViralHog

赤ちゃんに学ぶ、人生を一瞬で輝かせる「幸せスイッチ」

(画像はYouTube:ViralHogより)

両親とお姉ちゃんに連れられて、テキサス州ティンプソンのおばあちゃんの家を訪れたBaylerちゃん、8ヶ月。

大人たちの会話に疲れてしまったのか、悲しさいっぱいの表情でぐずり始めました。まずい、すぐにBaylerちゃんのご機嫌をとらなくては!


(画像はYouTube:ViralHogより)

おばあちゃんは、すぐに閃きました。

「そうだ、あの子なら!」

お家にはミニチュアシュナウザーの子犬がいました。
泣き始めたBaylerちゃんの目の前に、子犬がスッと差し出されます。


(画像はYouTube:ViralHogより)

その瞬間、ピタリと泣き声が止まったBaylerちゃん!
突然現れたふわふわの可愛い子犬に興味津々、泣いていた理由など忘れてしまったみたいです。

すっかり気分を切り替えて、子犬の手触りを確かめ始めたBaylerちゃん。
周りの大人たちもうれしそうだし、もう楽しくて仕方ありません!

辛いことがあっても、それさえあれば気持ちが上向きになるアイテム…Baylerちゃんの「幸せスイッチ」は、この子犬に決まりですね。


(画像はYouTube:ViralHogより)

Baylerちゃんを笑顔にした子犬の方は緊張で固まっていますが、大役を果たしてどこか誇らしそうでもあります。

これから長いお付き合いが続いていくBaylerちゃんと子犬の間で、こんな瞬間が幾度となく繰り返されることでしょう。

おばあちゃんのお家に来るたびに周りまで笑顔にさせてしまうような、彼女たちの温かい関係がずっと変わらないといいですね。

ところで、おばあちゃんのお家から帰るときは問題なかったのでしょうか?
子犬を持って帰るわけにも行かないでしょうし、ちょっと心配です(笑)


海外の人々の反応を見てみましょう!

・めちゃくちゃ可愛いな!

・生涯の親友になったね!

・犬、困ってる。

・すごく可愛い😍😍😍

・子犬が赤ちゃんを笑顔に、そしてこの赤ちゃんの笑顔が私たちを笑顔にする

コメント引用元 : YouTube