草の布団でスヤスヤ…フリージアンの母馬達に見守られながらお寝坊する子馬達


画像引用元・・・YouTube

牧場の草原でスヤスヤ眠る子馬達。

母馬は子馬を守るために立って眠ったようですが、子馬達はそんな事などつゆ知らず、太陽がすっかり登りきっても「まだ眠いよ~」と母馬たちの足元で眠り続けます。

牧場一面に広がる草の絨毯や馬の穏やかさも相まって、とても癒やされる動画なので、是非ご覧ください♪

All foals are still asleep. How sweet 😍. Friesian horses.

爽やかな朝と、お寝坊さんな子馬達

こちらはオランダ、フリースラントの牧場。
時刻は朝の8時、広々とした草原に、沢山のフリージアン・ホースが佇んでいるのが伺えます。

何頭かはまだ寝ているのでしょうか?


撮影者が近づくと、そこには寝転がっている子馬たちがいました。
早朝という事もあり、まだまだ眠いのか、頭を地面に付けて完全に寝入っている子もいます。

頭が起きている子馬達も「まだ起きたくないよ~」という感じでしょうか。
子供が朝に弱いのは人間も馬も同じみたいで、何だかホッコリしてしまいますね。


撮影していると、Jonah(ジョナ)という子馬が急に起き上がりました。

大人の馬たちは撮影者のイヴォンヌさんが危険な人物ではないと知っているので警戒する事はありませんが、子馬はまだ彼女の事をよく知らないので少し警戒しているようです。

オランダの牧場は狼が襲ってくることもあるらしいので、警戒心を忘れないのは良いことです。


多くの子馬が草の上で寝ているのですが、一頭だけコンクリートの上で眠っている子が居ます。

この子はLieke(リーケ)というのですが「今日は暑いので、冷たい石の上で涼んでいるのかも」とイヴォンヌさん。

横にいる馬はReintje(レインチェ)。
リーケから離れようとしないので、恐らくレインチェはリーケの母馬なのでしょう。
後ろ足でバレリーナのようにつま先を立たせる仕草がとても優雅ですね。


イヴォンヌさんの牧場では、現在12~13頭程のフリージアンを飼育しているそうです。

入賞しているのかは分かりませんでしたが、イヴォンヌさんとフリージアン達は、馬場馬術という、馬の動き、ステップ等などの正確さを競う競技にも参加しているようです。

優雅にステップを踏む様子を是非見てみたいですね♪


海外の人々の反応を見てみましょう

・早朝の鳥のさえずりに惑わされ、母に守られて、草のゆりかごの中で眠っている。きっと天国のような心地でしょう。

・全てのママが見守っているんですね😍

・ママは子供たちが起きるのを立って待ってる💗なんて可愛い。

・子馬であるという事はフルタイムで働いているようなものだから多くの休息が必要なのよね 🤭

・ 平和な彼らを見れるのはとても素敵。

・立って寝るって驚くべき事だよね。最高の景色が見れるようにカメラを安定させてくれてありがとう。

・これ以上に美しいものはないと思うよ!

・あなたの動画からママと赤ちゃんについて多くを学ばせて貰いました。ありがとうございました😊

・ 彫刻のように美しい。

・一晩中パーティーでもしていたんだろうか(笑)

・あなたの農場は美しいし平和で最高だと思う。早朝にコーヒーを飲みながら、この美しい景色を眺めて楽しんでいるのを想像してしまうよ🥰

・フリージアンなのに何で茶色なの?

 ↑子馬の色は茶色なんだよ。歳をとってくると彼らの母親のように真っ黒になってくるんだ🤗

コメント引用元・・・YouTube