赤ちゃんを乗せたベビーカーを押しながらハーフマラソン大会に臨んだ女性が世界記録樹立!


アメリカ、アーカンソー州在住のママアスリート、 ジュリア・ウェッブさんはオクラホマ州タルサで開催されたルート66ハーフマラソン大会にて、生後10ヶ月のギャビーちゃんが乗ったベビーカーを押しながら完走し、世界記録を樹立しました。

ベビーカーを押しながら走った記録としては世界記録で、その記録をギネスに登録するために大会の一部始終を記録に撮りました。

Mom sets likely world record for half marathon while pushing a stroller | GMA Digital

ママになっても諦めないで!

(画像はYouTube:Good Morning Americaより)

ジュリア・ウェッブさんはオクラホマ州タルサで開催されたルート66ハーフマラソン大会にて、生後10ヶ月のギャビーちゃんが乗ったベビーカーを押しながら完走し、 1時間21分23秒の世界記録を樹立しました。


(画像はYouTube:Good Morning Americaより)

大学生のときマラソン選手だったジュリアさんですが、最初の子供を妊娠した時に体を負傷し一時は大会には戻れない状況でした。

しかし、大学でランニングコーチをしている夫と共に、子供をベビーカーに乗せてトレーニングを積み、無事に復帰することができました。


(画像はYouTube:Good Morning Americaより)

ジュリアさんと生後10ヶ月のギャビーちゃんです。
彼女には、この他に4歳と7歳の子供がいます。

「お母さんたちが外に出て好きな事をやり続けられるように、子供がいても目標達成の妨げにならないというメッセージを伝えたくて、ベビーカーを押しながらトレーニングを積み、ベビーカーを押しながらマラソン大会に参加し続けているのよ。ベビーカーは片手で押しながらランニングするのがコツよ。」

とジュリアさんは語ります。

ジュリアさんは才能もあり、環境にも恵まれているから達成できたとは思いますが、このニュースを見て子供がいるためにあらゆることを諦める必要はないのだな、と勇気づけられるママは多いと思います。

しかし、あの勢いでベビーカーを押されるギャビーちゃんの心情が気になるところです。
これだけ小さい頃からマラソンを経験する子はほとんどいないでしょうから、ものすごいマラソン選手に成長するかもしれませんね♪


海外の人々の反応を見てみましょう!

・素晴らしい成功を納めましたね。

・おめでとう!

・それは本当にすごい!良かったね💚

・あなたは何でもやればできるってことを証明したのよ👍👏👏👏👏

・子供はそんなに楽しそうじゃないけど、大丈夫かしら。

コメント引用元 : YouTube