超大型犬ニューファンドランドに気儘に寄り添う赤ちゃんにほっこり


小さな赤ちゃんに大きな犬が寄り添っています。赤ちゃんが小さいのではなくて、60キロもある超大型犬種ニューファンドランドなのです。体重差は50キロ以上でしょうか?

一番のお友達だというワンちゃんにすっと近付いてさっと離れていく、そんなさり気ない触れ合いの中に「優しい巨人」にも例えられるニューファンドランドらしさが溢れています。どうぞご覧ください。

Baby Snuggles into Giant Best Friend || ViralHog

最初の言葉は「ワンワン」でした

(画像はYouTube:ViralHogより)

動物動画を配信する人気チャンネルViral Hogからの動画です。アメリカのマサチューセッツ州にお住いのアリーナ・ダニロヴィチさんが、息子のニコラス君(1歳)と飼い犬のニューファンドランド、オーディン君の微笑ましい触れ合いを撮影しました。

ドーンと大きなオーディン君に近付いてくるニコラス君。迷いもなく、オーディン君にすっぽり嵌まり込みます。優しく見つめるオーディン君は、ニコラス君がカメラの方を向いたら自分もカメラ目線に。ニコラス君は我が子同然というオーディン君、さすがニコラス君のことをよく見ています。


(画像はYouTube:ViralHogより)

ニコラス君はオーディン君をぺちぺちして、まったりと楽しんでいるようですが、オーディン君は舌なめずり⁉



(画像はYouTube:ViralHogより)

ニコラス君の頬を、舌でペロッとひと舐め。


(画像はYouTube:ViralHogより)

キャ~っとニコラス君は退場してしまいました。オーディン君、名残惜しそうに見つめていますね。真っ黒くて、舌しかはっきりとは見えないのですが、顔の向きがそんな感じです。

この後、オーディン君はニコラス君を追いかけたのでしょうか。保護者としてずっとニコラス君を見守っているというオーディン君。つかず離れずの様子でもありましたから、静かにまたニコラス君がやって来るのを待っているかもしれません。

ニコラス君にとってはオーディンが一番の親友で、初めて覚えた言葉も「ワンワン」だったとのこと。それも納得の情景に「愛らしい」、「素敵」など、動画を視聴した皆さんもほっこりしたひとときを味わったようです。

最新情報をチェックしよう!