飼主さんが猫耳をつけた途端、警戒するように後ずさりし始める猫…その姿に飼主さんも爆笑!


ついさっきまで飼主さんに撫でてもらい気持ちよさそうにしていた猫ちゃん。
しかし飼主さんが猫耳を頭につけた途端、敵をみるかのように警戒して後ずさりし始めます。

飼主さん

「ハロウィーンに備えて猫の格好をしていたところ、うちの猫は猫耳が苦手なことが判明。彼は本気でびっくりしているみたい。飛びかかられるんじゃないかと思うほどだったので猫耳を外してみました。(以下略)」

というわけで、それはそれは嫌そうな猫ちゃんの様子をぜひ一度、ご覧ください。

Cautious Kitty Scared of Cat Ears in Costume || ViralHog
(携帯動画なので縦長表示中)

ただ全力で伝えたい「それだけはやめて」

(画像はYouTube:ViralHogより)

コロラド州デンバーの投稿主がハロウィーンの支度中に公開したこちらの動画では、意外なアイテム “猫のつけ耳” がペットの猫に恐怖を与えている様子が衝撃的です。

「え、そんなに?」

と突っ込みたくなるほど、いいリアクションを見せる猫ちゃん。


(画像はYouTube:ViralHogより)

飼主さんも吹き出してしまってます。

誰しも他人にはわからない恐怖のツボを持っているものですが、この猫ちゃんにとっては猫耳が一体どんな意味を持つのか、もしも言葉が話せたら詳しく聞いてみたいところです。


(画像はYouTube:ViralHogより)

猫耳がなければ、いつもの飼主さんなのにね。

それにしても、あまり面白がって繰り返さない方がいいでしょう。
油断していると、そのうち落語の『まんじゅう怖い』よろしく飼主さんを利用し始めるかもしれません。

「次は、ネズミが怖い」?!


海外の人々の反応を見てみましょう!

・この猫は、猫耳着けた誰かに嫌な思いでもさせられたんだろうか?まさか飼主さんが、でっかい猫に見えるわけないし。
人間 : 「ちょっと耳を着けてみようっと…」
猫 : 「シャー!自然に逆らうなし!」
🤣🤣🤣🤣

・飼主さん、猫ちゃんが悪さしたとき用の訓練法に詳しいと見える。

・わかりやすいな。すごく珍しい反応。うちの猫は何か特定のアイテムに怖がるってことしないな。いい動画だ。ありがと。

・この映像はそのまま、私の擬人化猫アニメキャラに対する反応です。

・すっごく面白い。ミミズクを連想したよ。感情表現のためだけの耳があるやつ。

・猫 : 「なんやっちゅうねんくぁwせdrftgyふじこlp」

・実は耳を寝かせている時は警告(と言うより攻撃態勢)じゃないことが多いって、ほんとだと思う?あるいは、喧嘩はやめときませんか?というお伺いの場合があるらしい。例えば相手の猫も耳を倒しているなら、猫たちはお互いに戦う気がない、みたいな。どっかで読んだんだけど、もうソース不明。

・怖がって大人しくなってるね。興奮するでもなく…奇妙だなぁ。獲物か縄張りを守りたいのかも?

(上のコメントへの返信)
・動物は体の動きで意思疎通するから、お互いを見る時に耳は目立つんだ。猫にとって、こういう前向きの立った耳は、相手に対して「監視してるぞ」とか「襲うぞ」の意味を持つ。耳の動きに注目してよ。防御と脅迫、つまり「僕は獲物じゃないんだぞ」って言ってる。誰かが研ぎたての大きなナイフを抜きながら、笑って頷き掛けてくるのを想像すればいい。きっと彼は「飼主さまにやられたらおしまいだ」って思ってるよ。猫より

コメント引用元 : YouTube