ピスタチオの袋に入り込んだマメルリハインコさん、出られない割には困っていない


カナダのバンクーバーでオウムやインコを飼育している”Cockatoo Luck”さんが、 マメルリハインコのティアゴ君のいたずらな様子を撮影しました。

ピスタチオの袋に閉じ込められているティアゴ君。お仕置きではありません。自主的に入り込んでしまい、飼い主さんは探していたのです。

大丈夫?出られる?と気遣う飼い主さんですが、ティアゴ君はむしろ入ったままでいたいらしく、飄々としています。

found my bird in pistachio pack 🤣🤣🤣100% natural funny bird Tiago Tehrani

ティアゴ、何しちゃってるの?

(画像はYouTube:Cockatoo Luckより)

飼い主さんが、マメルリハインコのティアゴ君をピスタチオナッツの袋の中で発見しました。

まるでティアゴ君も商品になってしまったかのようで、飼い主さんは「どうなっちゃってるの」としきりに呟いています。


(画像はYouTube:Cockatoo Luckより)

「ティアゴ、出ておいで、そこはお前のお家じゃないよ、上まではあがれないよね、大丈夫?」と優しく声を掛け続ける飼い主さんに、ティアゴ君も気付きました。


(画像はYouTube:Cockatoo Luckより)

言われてみれば!という感じでティアゴ君はきょろきょろし始めましたが、飛び上がる気配はありません。「出られないよねえ」と優しく声を掛ける飼い主さんですが…


(画像はYouTube:Cockatoo Luckより)

ティアゴ君はピスタチオを美味しく頂いていたのです。
バレていても、ピスタチオはやめられない様子。


(画像はYouTube:Cockatoo Luckより)

余裕でピスタチオをついばんでいたティアゴ君ですが、ついに飼い主さんに袋の口から出されてしまいました。「ピスタチオはテーブルの上に出してあげるよ」と、またまた寛大な飼い主さんです。


(画像はYouTube:Cockatoo Luckより)

名残惜しそうにピスタチオの袋を見つめるティアゴ君。ですが、きっと飼い主さんからピスタチオは出してもらえたことと思います。とりあえずは、ピスタチオが塩つきではないことを祈るばかりです。

なんといっても、最初の袋の「100%Natural」のマークが堪らないおかしさです。パック詰めの100%天然インコなんて、目を疑ってしまいますよね。

鳥は飛べるので、家の中でも居場所が分からなくなります。特に小型の鳥なら、見失いやすかったことでしょう。今回はナッツを取りに入っただけだったようで、安心な結果で良かったです♪


海外の人々の反応を見てみましょう

・おかしすぎ。今日はこんなのが見たかったんだよ。

・ああ、面白い。一日一ティアゴの笑いがあるとちょうどいい!(でも、パパさんが見つけてくれてよかった)

・可愛い! 飼い主さんはイタズラティアゴのために安全対策をしないといけないね。あなたが家にいて良かったよ。ティアゴは甘やかされてるね。

・ティアゴはおやつが欲しかったんだね。

・ティアゴ、間抜けだよ~。

・サラーム、ティアゴ。分かるよ、イラン産のピスタチオはとんでもなく美味しいよね。楽しい動画をありがとう。君の可愛らしさが大好きだよ。

・またがっついてるのが見つかっちゃったのね(笑)

・アハハ、可愛いし、楽しい~ティアゴ可愛い~。

・ティアゴってば、自分の食べ切れる量が分かってないね。

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!