ロンドンの駅構内でプロピアニストが演奏中、6歳の女の子がそばに寄ってきて踊り出す!


プロのピアニスト「Dr.K」がYouTubeで配信している、ロンドンの駅構内に置かれたピアノを通じて一般の人たちと交流するシリーズ。

7月6日の記事では駅の従業員の女性に歌ってもらったところ、素晴らしい才能に「Dr.K」が衝撃を受ける動画を紹介しました。

今回は「Dr.K」がピアノの演奏していると、黄色いドレスを着た女の子が横に来て、音楽に合わせて踊り始めます。

彼女の名前はゾーイちゃん、6歳の女の子です。
ピアノの音楽に合わせて踊るゾーイちゃんの可愛いダンスをご覧ください。

Adorable Little Flower Brightens Up The Station

メアリー・ポピンズが大好きなの!

この日、 「Dr.K」がピアノの演奏をしていると、黄色いドレスを着た女の子が鞄を持って横に来ます。

そして鞄を置くと音楽に合わせて上手に踊り始めました。


「 Dr.K」も女の子の上手なダンスにビックリです。
周りにも人が集まり始めます。

1曲目が終わると2曲目へ、そして軽快なJazzへと移り、また2曲目の曲に戻ります。

終始可愛いダンスが続きます。


笑顔でポーズ!
曲の最後のキメのポーズも完璧です!可愛いですね。


ゾーイちゃんは、この日学校の遠足でロンドンに来ていて、たまたま駅のピアノで演奏されていたメアリー・ポピンズの音楽に魅了され踊りに来ました。

カメラには映っていませんが、彼女のご両親、クラスメイトや先生も後ろで見ていたそうで、「Dr.K」もこの映像の公開を許可してくれたゾーイちゃんのご両親と学校に感謝すると述べています。

学校では音楽とダンスをやっているゾーイちゃんは、メアリー・ポピンズの音楽が大好きとのこと。

黄色いドレスと帽子もメアリー・ポピンズの曲にぴったりですね♪


海外の人々の反応を見てみましょう

・彼女の歩き方もバッグもメアリー・ポピンズみたい。

・そのスーツケース、ドレス、帽子、そして最後のお辞儀のポーズ。全てに私の心はメロメロだよ。

・彼女のダンスのように人生という音楽に合わせて私達も踊りましょうね。

・音楽を聴く時、子供のように振る舞うべきだわ。つまり純粋に音楽を楽しむということよ。

・けがれがなく、かわいくって、自然体。素晴らしいわ。

・私が彼女位の歳の頃、他人と目が合うだけで泣いてたわ。

・彼女は誰よりも素晴らしいダンサーだね。彼女の将来に幸あれ。

・とっても素晴らしい。ジャズのブギウギも踊れるなんてすごいわ。

・彼女は才能があって可愛らしいわ。小さな天使よ。

・本当に可愛らしい、そして最後の笑顔は最高だね。ありがとう。

コメント引用元・・・YouTube