何食べてるの?飼い主さんの食べているフリを疑いつつも、騙されてしまうゴールデンレトリバーが可愛い


ゴールデンレトリバーのタッカー君は、アメリカのミシガン州に住むリンダさんのご家庭で飼われているワンちゃんです。彼の動画はとても人気でチャンネル登録者数はなんと170万人!豊かな表情で届けてくれる食レポも人気コンテンツの一つです。

今回ご紹介するのは、「見えない食べ物」を飼い主さんが食べるフリをしていたら、タッカー君はどんな反応を見せるかというイタズラ的な実験動画。

何もないと分かっている様子なのに、飼い主さんの動作を見るとつい騙されてしまう、そんな可愛い様子をご覧ください。

My Dog Reacts to the Invisible Food Challenge

リンダ、何を食べるの?

(画像はYouTube:Tucker Budzynより)

リンダさんがタッカー君のところにやって来ました。食べ物があるフリをしてワンちゃんが騙されるかという実験をするためです。

思わせぶりに持ってきたお皿に、タッカー君は興味津々です。


(画像はYouTube:Tucker Budzynより)

「え、何もないよね???」と困惑しているタッカー君。賢いのか、食いしん坊なので食べ物へのチェックの目が鋭いのか、どちらなのでしょう?


(画像はYouTube:Tucker Budzynより)

食べるような動きをされると、追いかけずにはいられません。あんなに疑っていたのに、本能でしょうか。


(画像はYouTube:Tucker Budzynより)

見えない食べ物でも、もらえないと不満顔のタッカー君。見えなくても欲しくて仕方がないというのなら、食いしん坊くん確定ですね!


(画像はYouTube:Tucker Budzynより)

やはり何かおかしいと察して、立ち去ろうとしたり、また戻って来たり。タッカー君、悩んでいます!

食べるふりをし続けるリンダさんを横目に見ながら、タッカー君は「アホがうつったらどうしよう」といった感じで心配しています(笑)


(画像はYouTube:Tucker Budzynより)

同じ阿呆なら食べなきゃ!?

遂に誘惑に負けたタッカー君は「見えない食べ物」に手を出してしまいました!


(画像はYouTube:Tucker Budzynより)

食べたものはどこ!? びっくりさせられた後は、さすがにちょっと怒ってツンツンしています。

でも、この後も実はもう一回「見えない食べ物」の誘惑に負けてしまうタッカー君なのでした(笑)


(画像はYouTube:Tucker Budzynより)

最後には本当のおやつをもらって、いつもの仲良しに。タッカー君に笑顔が戻って良かったですね。

寝たふり、死んだふり、など飼い主さんがペットにしかけるイタズラはたくさんありますが、「見えない食べ物」はいかがでしたでしょうか。タッカー君はたぶん騙されてはいないのですが、動きがあると気にせずにはいられない感じでしたね。

犬なら匂いで何もないと分かりそうなものですけど…

食べ物が存在しなくても仕草だけで食事と理解できるワンちゃんに、一体人間の行動はどこまで読まれているのか、気になってきた一人間でした。


海外の人々の反応を見てみましょう

タッカー:うちのニンゲン、故障してるから返品したい。 編集:わぁ、たくさんの「いいね」が!

 ↑待っててね。これから技術者を寄越すから。

 ↑可笑しい!!

・可哀そうなタッカー。スプーンに何も入っていなかった時には存在の危機に陥りかけていたよ。

・なんでこういう犬たちはこんなに上手に振舞えるんだろう。うちの犬なんて「何もない」で終わりだよ。

・なぜ誰もリンダの演技のうまさに触れないのか?

 ↑だってリンダは犬をからかってるから。悪い飼い主だ。わるーいママなんだよ。

リンダ:朝ごはんはもう食べたじゃない? タッカー:(オフィスにいるかのようにカメラを覗き込む)あ、そうだった。

・彼女はマッシュポテトを食べているように見える。お腹空いた! 今昼の12時なんだよ~

・空っぽのスプーンをタッカーが舐めた瞬間、笑っちゃったよ。

コメント引用元:YouTube