堪忍袋の尾が切れた?!わがままハスキーを取り締まるシェパード


アメリカから、いかめしい犬の兄弟が見せる子犬のような兄弟げんかを捕らえたほっこり動画をご紹介。

10歳になっても子供のように駄々をこねるシベリアンハスキーのゼウスくん。

今回はお散歩帰りなのか、飼い主さんが家に入るように促しても一向に動こうとしません。さて、どうしたものか。

Patient shepherd is tired of Stubborn Husky’s Antics

まだここに居たいよー!

(画像はYouTube:Zeus The Stubborn Huskyより)

過去にもキュートな問題行動をおこしているゼウスくん。
7月27日の記事では「散歩に行きたがらないハスキーを仲間のワンコたちが説得!」を紹介させていただきました。

いくつになっても駄々っ子健在で、ご精が出ますこと!
こんなに大きな体でストライキされると、飼い主さんも困ってしまいますね。

「おいで、ゼウシー。みんなおうちに入るわよ。」

との呼びかけに、

「キューン」

と寂しげに鳴いて同情を誘うゼウスくん。
その様子は、まるでいたいけな子犬のようです。
飼い主さんが姿を隠してみても、追いかけて来る気配はありません。

何の慰めにもなりませんが因みに言うと、2009年生まれのゼウス君の年齢は、人間に例えるとしたら70歳を超えるくらいになるようですね。

えーと、よぉぉく見たら「威厳」の食べ残しがお口の周りにくっついてるかも??ちょっと近づいて確認しましょう。


(画像はYouTube:Zeus The Stubborn Huskyより)

「お迎えに来させないでよー…。」

と、愚痴をいいながら歩み寄る飼い主さんを認めると、服従のポーズで甘えようとするゼウスくん。誰もが呆れてため息を吐こうとしたその時。


(画像はYouTube:Zeus The Stubborn Huskyより)

弟のケーデンくんがすごい勢いでゼウスくんに飛びかかります。
弟といっても年が若いだけで体の大きさは上回っているケーデンくん。
さっきまでの元気の無さから一転、跳ねるように逃げ回るゼウスくんを

「あんまりわがまま言ってると、許さないぞ!」

とばかりに、懲らしめてしまいました。


(画像はYouTube:Zeus The Stubborn Huskyより)

仕方なくおうちに帰る様子がまた哀愁を誘うゼウスくん。

悲劇を演じるように見えるのも、本当のところはYouTubeチャンネルで注目している人たちへのファンサービスなのかもしれませんよ。

次はどんな可愛いわがままを見せてくれるのでしょう?


海外の人々の反応を見てみましょう!

・飼い主 : 「おいで、ゼウス」
 ゼウス : 「いや」
 ケーデン : 「わがままもいい加減にしろよ、兄弟」

・健気なシェパードのケーデンはキリストみたい。

 ↑いかにも、彼はキリストなのだ!!!!!笑

・「かわいそうに。仕方ないわね……さぁケーデン、出動よ。」

 ↑飼い主さん、きっと「冷たくて気持ちいいから仕方ないわねー」って言ってるのね。

 ↑あぁ、そうか。納得!

・ケーデン : 「まだかよもう許せないこら!さっさと立ち上がれよ」
 ゼウス : 「でも~、まだグダグダしてたい!」
 ケーデン : 「させるか!」
 ゼウス : 「やだ!」 
 …かくして、ゼウスの抵抗は続くのであった。

・庭を全統治していたゼウスの栄光は、長くは続かなかった。

・さすがのケーデンも今回ばかりはゼウスに切れたか。信じられない!

・(駄々っ子を)学校に行かせるために上の子を使う母の図。

コメント引用元 : YouTube

彼らの情報は、Facebook「Zeus The Stubborn Husky」や、インスタグラム「zeusthestubbornhusky」でもみることができます。
ゼウスくんの可愛い映像を見ることができますので、興味のある方は是非ご覧ください♪