夜はソファの上でダラダラ過ごすのが一番!まるで人間の様にくつろぐカンガルーが面白い

オーストラリアの動物保護施設、Pumpkins Patch Kangaroo Sanctuaryに暮らすカンガルーのルーファスくんは、”施設のオーナーさん宅にあるお気に入りのソファの上で寛ぐ”という毎晩のルーティーンがあるようです。

ソファの上に仰向けに寛ぐ姿はまさに人間のおじさんのようでもあり、オーナーさんに甘える様子は赤ちゃんのようでもある表情豊かなルーファスくん。アメリカのYouTubeチャンネル『GeoBeats Animals』からご紹介します!

Rescue kanga-dog insists on daily couch cuddles with dad


★他サイトの話題をご紹介

いつもの定位置で寛ぐルーファスくん♪

(画像はYouTube:GeoBeats Animalsより)

お腹を丸出しにし、ソファでウトウトと、なんとも気持ちよさそうなルーファスくん。

生後8ヶ月頃にこちらの保護施設にやってきてから、このソファを見つけるまでにさほど時間はかからなかったそうです。


(画像はYouTube:GeoBeats Animalsより)

毎日夕方5時30分〜6時になると「家に入れて〜」と、ドアの前で待っているというルーファスくん。

「毎晩家に入ってきて、ソファに座ってリラックスして、テレビをみたり、甘えてきたり、私達と一緒にのんびり過ごすんです」と、オーナーのキム・ヘイウッドさん。


(画像はYouTube:GeoBeats Animalsより)

カンガルーらしからぬポーズで寛ぐルーファスくん。

キムさん曰く、ルーファスくんのソファのお気入りスポットは決まっているらしく、ルーファスくんの専用スポットとしていつも空けてあるそうです♪

「また明日ね〜」と外に出されてしまうルーファスくん。

オーナーさん夫妻が寝る時間には外に戻り、他の動物達と一緒に夜を過ごすそうです。


(画像はYouTube:GeoBeats Animalsより)

こちらに保護されている動物たちの中でも個性的で面白い性格の持ち主だというルーファスくんに「あなたと一緒にいれて私達は幸せよ、いつまでもそのまま変わらないでいてね、愛してるわルーファス♪」と、キムさんもゾッコンのようです♪


(画像はYouTube:GeoBeats Animalsより)

ちなみにもう立派な大人のルーファスくんですが、まだまだ哺乳瓶が大好きなんだとか(笑)

大きな赤ちゃんのようなルーファスくんの可愛くて面白い姿に、多くのコメントが寄せられています!

海外の人々の反応を見てみましょう

・ビールとリモコンさえあれば完璧だね。

・人そっくりの鹿に見えるのがおかしいよね。

・”このソファを見つけるまでにさほど時間はかからなかった” 俺も同じだよ。

・仕事から疲れて帰ってきたお父さんみたいだね。

・ルーファス専用のYouTubeチャンネルを開設するべきだ。

・このご家族にリスペクトを👍🙏

・みんなに保証するよ、これは絶対に犬だ。そうだ、犬なんだ。

・ソファでの寛ぎ方がほとんどの人より上手。(笑)

・カンガルーを飼いならすなんて、今まで見た中で一番オーストラリアっぽいことだわ😂彼が安全で幸せなのが嬉しい。

・全員にカンガルーの友達が必要だと思う。

コメント引用元:YouTube


Instagram『Rufus The Couch Kangaroo』では、ルーファスくんや他の動物たちの様子も公開されているので、気になった方は是非チェックしてみてくださいね♪



最新情報をチェックしよう!