家ごと引っ越し。豪邸が丸太に乗って川を上っていく様子に驚き(アメリカ)


画像引用元:Youtube

川を流れていくこちらの豪邸。
18世紀に建てられた歴史ある建物で、大きさは約380平米あります。

煉瓦造りでどっしりしているこの家が、なぜわざわざ川を渡ったのでしょうか。

The Incredible Way This Man Moved Historic Home Across River

家丸ごと引越ししたかった

こちらの家を所有するクリスチャンさん。

アメリカ、メリーランド州の川辺に土地を購入した彼は、その土地に歴史ある家を置きたかったそうです。

そこで彼は1760年に丘の上に建てられた豪邸を買いました。

しかしここで問題が。この家は彼の土地から80km離れているのです。


家ごと移動することを決心したクリスチャンさんは、莫大な投資をします。

移動には、軍事レベルの組織力が必要なので、まず、道路を閉鎖し、夜中に家を湾岸へと移動させます。

その様子を見物しに、街の人々も集まりました。


そしてそこから川を渡り、19日間かけて目的地へ運ばれました。

この一連の引越しにかかった費用は1億円越え。

家を購入するのにかかった金額の倍になりました。


無事にクイーンズタウンに着いた、こちらの家。

家に入ると、1760年に作られた3階まで続く立派な階段が出迎えてくれます。

「この家自体が歴史的建造物であり、現在では見られない職人の技巧が見事に残っている」と胸を張って語るクリスチャンさん。

無事に引越しが終わってよかったですが、家丸ごとの移動を決断した彼の行動力と、それを可能にした財力にびっくりです…。


海外の人々の反応をみてみましょう

・リノベーションにまた1、2億必要そうだね

・この家が積み上げの時に崩れたら面白い

・強い波:この男の人生を終わらせるぞ

・こんだけお金持ちだと、対岸に家を引っ越すぞってなるのね

・荷ほどきしたくない時

・本当に歴史を敬愛するなら家を動かさないはず

・カールじいさんだね、水の上だけど

・どうやって完璧に家を地面から持ち上げたんだろう

・面白い、この人はどんな時間や費用かけてもいいくらいそんなに家が気に入ってたんだね

・この家の上に乗ってたいな

コメント引用元:Youtube