愛犬2匹の片方にだけハグし続けると、もう片方はどんな反応をする?ハスキー2匹に飼主さんが検証してみた結果…


9月7日に「飼主さんが居ない間、目の前に置かれたおやつを我慢できるのか」という記事で紹介させて頂いた、シベリアン・ハスキーのカコアとスカイ。

今回飼主さんがおこなうのは、2匹並んでいる状態で片方だけにハグし続けると、もう片方はどんな反応をするのか、という検証のようなもの。

いつもは仲が良い2匹ですが、愛情が一方に向けられた場合はどのような感じになるのか…。
ハグしてもらえないほうが少し可哀想ですが気になりますよね。

それではご覧ください。

Hugging My Dog For Too Long… Kakoa Gets Jealous!

スカイ「ハグ嬉しい!」カコア「・・・」

これから何が始まるのか。
何も知らされずに椅子に座らされているカコアとスカイ。

そこにママがやってくると、「Hiママ。何かして欲しいの?」と、スカイが不思議そうな表情をします。

そんなスカイを無言でハグするママ。
スカイは少し驚いているようですが、大好きなママにハグして貰えて嬉しそうです。

その横で凄く悲しそうなカコア…。


頭を撫でられて「Yeah!頭撫でられるの好き!」と喜んでいるスカイとは対照的に、 カコアは悲しみのあまり、「わたしは何も見てないから…」と、顔を反らして何も気づいていないフリ…あぁ…検証とは言え心が痛みますね…。

そうこうしている内にスカイの方はハグに飽き、「Okey、もういいよ」と離れようとしますが、飼主さんは離れてはくれません。


「わたしの事は愛してないのかしら…」と悲しむカコアに「臭いからだよ」と追い打ちを掛けていくスカイ。

さらに「僕の方がふかふかで柔らかいからね」とトドメを刺していきます。

勿論これは飼主さんが脚色したセリフですが、カコアの落ち込んでいるような様子を見ていると、はやくハグしてあげて!と思ってしまいます(汗)


そして、待ち望んでいたカコアのターンがやってきました!!
自分のターンである事を察すると「やったぁ!」と喜びます。

しかし、カコアはハグされる事で、このハグには重大な欠点がある事に気づきます。
そう、動きたくてもママがガッシリと抱きしめているので動けないのです。

「うぐぅ」と呻くカコア。


最初にハグされていて知っていたスカイは「haha、動けないだろう?これはママの罠なのさ」とドヤ顔です。


カコアが「助けてー!」と言っても、スカイは「やーだよ!」と嬉しそう。

2分経過すると、どちらも飽きてきたのか大あくび。
そして更に数分後、やっとカコアはママのハグから開放されました。

結局のところ、一方をハグして悲しんでくれたのはカコアだけで、スカイの方は羨ましがる様子もなく、むしろ退屈そうに横で座っているだけでした。

最初にハグをしていたのがカコアだった場合は、また違う結果になっていたのかもしれませんが、2匹の性格の違いも表れていたように思います。

飼主さんのユニークな脚色が面白い今回のハグ検証。
動画の最後には、なかなかハグをさせてくれない2匹のNG集がまとめられていました。

本編と違った雰囲気でこちらも面白かったので、皆様も是非最後までご覧になってみて下さいね♪


海外の人々の反応を見てみましょう

・カコアが頭を下げていたので凄く悲しかったわ😢

・わたしの愛を沢山あげるからカコアは心配しなくていいのよ!😍

・目が凄く美しいわ。

・両方とも可愛いので一緒に抱きしめますね。

・凄く面白かったわ!2匹とも長い時間椅子に留まってた事に驚いたけどね!

・一緒に欠伸をする時が凄く可愛かったよ💗

・あなたの犬って本当に可愛いわ。

・面白かったと言わざるをえないよ。是非これからも頑張って欲しい。

・僕はスカイと同じくらい幸せになる事が人生の目標なんだ😏

・ハスキーを飼えるなんて、なんてラッキーなの。

・彼らが思っている事をどうやって理解してるの?!

コメント引用元・・・YouTube