毛布を掛けても剥がされて眠れない!愛犬のゴールデンレトリバーにソファーで一休みするのを邪魔される飼主さん

飼主さんから毛布を剥がして咥えているのは、スペインのご家庭で飼われているゴールデン・レトリーバーのベイリーくん。

前回の記事では飼主さんが「見えないふりをするいたずらをして散々ベイリーくんを困らせましたが、今回はベイリーくんが、寝ようとしている飼主さんをひたすら邪魔しちゃいます。

一休みしたい飼主さんと、遊びたいベイリーくん。
その面白いやりとりをご覧ください♪

What Happens When I Want to Lie on the Couch But I Have a Golden Retriever


★他サイトの話題をご紹介

遊ぶから絶対に寝かせないよ!

昼寝をしようと飼主さんがソファーにやってきました。

その横には尻尾をフリフリさせて、まだまだ遊びたい雰囲気を出しているベイリーくんが座っています。

飼主さんがオレンジ色の毛布を手に取り横になると、ベイリーくんが

「まだ寝かせないぞ!」

とでも言うかのように掛けた毛布を引っ剥がしてしまいました。


毛布を引っ剥がされた飼主さんは、それでも何とか寝ようと試みます。

そんな飼主さんにベイリーくんは、奪った毛布を咥えたままズッシリとのしかかり、興奮しながら顔を覗きにいきます。

飼主さんは手の平で顔を隠しますが、ベイリーくんに舐められ、噛まれ…

この状態でベイリーくんを無視して寝ようと思ったら、フルフェイスヘルメットを付けるしかなさそうです(汗)


ベイリーくんはその後も飼主さんの休憩をことごとく邪魔し続けます。

一度だけ奪った毛布を飼主さんに掛けてあげるような仕草をしているようにも見えましたが、その後すぐに飼主さんの手を噛み始めて構ってアピールをしていたので、きっと偶然でしょう!


何とか毛布を取り戻し、もう一度掛け直して寝ようとする飼主さん。

しかしベイリーくんはまたもや毛布を足元から引っ剥がし、ソファーの背に顔を隠している飼主さんの顔をモゾモゾと探り始めてしまいます。

こんな状態では寝られるわけもなく…


飼主さんは乗りかかってくるベイリーくんをギュッと抱きしめ、どうにか静止させました。


もちろんそれで止まるベイリーくんではないので、最終兵器おやつを投入。

ベイリーくんがおやつに食いついている間に毛布を取り戻し、ササッとソファーに寝そべりますが、ベイリーくんはおやつを一瞬で食べ終わり、すぐに気づいて再び飼主さんに飛びつくのでした。


飼主さんは笑いながらも困っている様子ですが、今までベイリーくんに色々いたずらしてきたので、「おあいこ」になったのではないでしょうか(笑)

飼主さんが好きで仕方がないベイリーくん。
住んでいるスペインも真夏の暑い時期に比べだいぶ過ごしやすい気温になってきていると思いますので、お外で沢山遊んでもらえるといいですね♪


海外の人々の反応を見てみましょう

・「この毛布は必要ありません。私があなたの毛布になります」byベイリー

・ ベイリー「私が起きている間は誰も寝ません」😂

・ベイリーは疲れる事があるのかしら?彼が寝ようとしている時に、飼主さんが彼をなだめるのを見てみたいわ。

・ベイリーはいつも人間と居たいだけ。ベイリーと遊んであげたいよ。

・ベイリーはシエスタ(昼休憩)が好きじゃないみたいだね(笑)

・ベイリーに会いたい!!

・椅子も毛布もベイリーのものだよ!!

・パパは僕のおもちゃだから僕がやりたい時に何でもするんだ!

・あなたの犬は壊れてると思う。単三電池を交換するべきよ。

・彼があなたに毛布をかけようと努力している事を幸せに思わなきゃね💗

コメント引用元・・・YouTube

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!