1500万分の1の奇跡!一卵性のそっくりな四つ子を見分けるのはママでも難しい! ?


コロナ禍で世界が不安なニュースで溢れる中、アメリカのテキサス州、ダラスからハッピーなニュースが届きました!世界でたった72例、自然妊娠ではおよそ1500万分の1の確率だと言われる一卵性の四つ子ちゃんが誕生したのです!

四つ子ちゃん誕生に喜ぶママとパパですが、そっくり過ぎる我が子達の見分けがつかず、戸惑うこともあるのだとか。アメリカの人気ニュースチャンネル、Inside Editionでのインタビュー映像をごらんください♪

Woman Gives Birth to Identical Quadruplets During Pandemic

”最初は、まさか…って思ったわ!”

(画像はYouTube:Inside Editionより)

イースターの写真でしょうか、可愛いうさぎの帽子をかぶり並んでいるのは一卵性の四つ子ちゃん!ちなみにみんな男の子です♪

自然妊娠で四つ子ちゃんを授かったジェニー・マーさんとクリス・マーさん。赤ちゃんが四つ子だと聞いたときは一瞬固まってしまうぐらい驚いたそうです。

「最初は無理よ、四人なんてとてもじゃないけど育てられないわって思ったわ」と当初を振り返るジェニーさん。


(画像はYouTube:Inside Editionより)

コロナ禍の特別処置として、生まれてからの8週間を健康状態の維持と観察のために新生児集中治療室で過ごした四つ子ちゃんたち。

「(コロナ禍で)お見舞いも許されてなくて、誰も赤ちゃんたちに会いにこれなかったの」とジェニーさん。

コロナ流行の中の四つ子の出産、しかも初産!きっとすごく不安な状況だったと思います。


(画像はYouTube:Inside Editionより)

現在は母子ともに無事に退院し、お家で賑やかな生活を送るマーさん一家。

「笑ってる子がいると思ったら、あっちでは泣いてたり」と手一杯の毎日!飼い犬もお手伝いを申し出る(!?)ぐらいの忙しさだそうです!


(画像はYouTube:Inside Editionより)

それにしてもそっくりな四つ子ちゃん!ハリソンくん、ハーディーくん、ヘンリーくん、ハドソンくん。

ママでもまだ見分けることが難しいようです。「誰が誰かが分かるように、順番に並べるようにしてるんだけど…あれ、順番がバラバラ!この子はハリソンのはず」とインタビュー中にも間違えてしまってます!


(画像はYouTube:Inside Editionより)

まだまだ幼いですが、さすが一卵性の四つ子ちゃん、もうすでに兄弟の絆が深まっているそうです!

「近くにいると大人しくなるくらい、もうみんなお互いが大好きなんだ」とクリスさん。


(画像はYouTube:Inside Editionより)

四つ子だと判明したときに驚きや心配はしたものの、今では四つ子ちゃんたちとの生活の一秒一秒が幸せだというジェニーさんとクリスさん。

「本当に大変でクレイジーな毎日で、これからもずっとこんなかんじなんだろうけど…それでもきっと楽しくなるわ!!」と幸せそう!

四人揃ってスクスクと元気に育ってほしいですよね!そっくり四つ子ちゃんたちの今後の成長が気になります♪

海外の人々の反応を見てみましょう

・”あれ、順番がバラバラ!この子はハリソンのはず” オッケー、とってもお茶目だわ。

・パスポートの写真のために結構お金を貯めておかないとね。

・自主隔離生活のハードルがかなり高くなっちゃうね。

・彼らの卒業アルバムのメッセージを想像してみてよ:”僕はハドソンじゃないよ、彼がハドソン” ”違うよ僕はハリソン、彼がハドソン” ”嘘つくなよ、お前はハドソン、僕はヘンリー” ”僕は誰だっけ…”

・このお母さん、本当に可愛らしくて優しそうな人ね。

・正直私だったら誰が誰だか分かるように、おでこにシール貼っちゃうわ。

・特徴が分かるようになるまで名前付きのブレスレットを付けてあげてもいいかもね。おめでとう、お幸せに!!!

・足の爪にマニキュアぬったら見分けることもできるかな。

・彼女4人も産んだ後なのに、私と違ってすごくキレイだわ爆笑 おめでとう、この素敵な家族に幸あれ。

・私は赤ちゃん一人でも大変な仕事だと思うのに。新米ママとパパ、気を強く持ってがんばってね。

コメント引用元:YouTube