元気な柴犬の子犬3兄弟に、パパ犬はたじたじ…ママ犬の無表情がなんとも言えません


先日子犬たちのかわいいお昼寝姿をご紹介した、マルタで暮らす柴犬”Shiro”と”Suki” の一家から、またまた微笑ましい動画がアップされました。

三匹の子犬ちゃんたちは少し身長が伸びたようですが、まだまだムチムチコロコロ具合は健在!とても元気に遊びまわっています。

ママはぐったり、パパは一歩引いて…いや、明らかに逃げています。

少し苦い感情も生まれそうな柴犬さんの子育て風景。
肩身の狭そうなパパ犬Shiroと、ため息が聞こえてきそうなママ犬Sukiの様子をご覧ください。

Daddo is afraid of his puppies

ねぇ、遊ぼうよ~

(画像はYouTube:shibainu shiro suki

元気いっぱいの柴犬の子犬3兄弟、通称”ジャガイモ”のぼうや達。

ママ犬のSukiは今日はお疲れの様子で、寝ころんだまま相手をしています。


(画像はYouTube:shibainu shiro suki

パパ犬のShiroは物陰から恐る恐るといった様子で覗いているだけで、役に立っていません。
場所のせいかもしれませんが、肩身がとても狭そうです(笑)


(画像はYouTube:shibainu shiro suki

一匹の”ジャガイモ”くんが、パパの方へ行きました。
すでにパパから威嚇する唸り声が聞こえていたので、ママも少し心配そう。

案の定Shiroは吠えて我が子を追い払うという残念な対応をしました。
そうこうするうちに、子犬たちはまたママにまとわりつき始めます。


(画像はYouTube:shibainu shiro suki

ここで救世主の登場です。
飼い主さんがオモチャを出してくれました。


(画像はYouTube:shibainu shiro suki

気力も体力も使い果たした様子のSuki。

一方のShiroは相変わらず及び腰で、子犬がオモチャに夢中になっているのを見るとジリジリと後ずさっていきました。

実は犬のオスが育児に介入するのは、生後2ヶ月ぐらいからだそうです。
その頃から、群れで暮らす犬としての集団性を教え込むのがオスの役割ということです。

それを思うとShiroが我が子と遊ばないのは納得できるのですが、ちょっと頼りなく見えてしまいますね。Sukiの無表情もShiroに対して冷めた気持ちが表れているように感じました。

”ジャガイモ”の3匹はまだ遊び足りなそうですが、その後も元気いっぱいだったのでしょうか。

いつか、子犬たちと遊ぶShiroの姿を見てみたいですね♪


海外の人々の反応を見てみましょう

・Sukiが怒ったら…”ジャガイモ”たち:ヤバい! Shiroが怒ったら…”ジャガイモ”たち:父ちゃんの限界を試しちゃおう!

・Sukiは毛皮を着て玉座に座っている女王様のようにも見えるね。近くにはしっかりしたボディーガードもいるし。

・Shiroにとって、子犬たちの何が問題なの? どうして嫌なんだろう?

・飼い主さんがShiroに言って聞かせなきゃ。”ジャガイモ”たちはパパの愛を受ける権利がある。

・外には連れて行かないの?

・Shiroだって、さすがに子犬たちに緊急事態が発生したら態度を変えるさ。

・パパさんは愛着形成に問題を抱えている

・Sukiは気を取られることもなく、玉座に座っている

・Shiroはスパイなんじゃないかと感じているよ。子犬たちが見つけられないように、ずっと隅っこに潜んでいる…スパイ犬、発見!

コメント引用元:YouTube