「あれっ、追ってこないの?」トラと正面で対峙した子鹿さん、食べられてしまうかと思いきや…

こちらはインドにあるコルベット国立公園で野生動物愛好家が撮影した動画です。説明には『若いトラが子鹿を狙っているところ』とあるのですが、子鹿が逃げようとしてもトラは追いかけようとしません。

追わないと見せかけて油断させようとしているのでしょうか?興味深い2頭の駆け引きをご覧ください。

Young tiger stalks fawn in Corbett National Park


★他サイトの話題をご紹介

あれ…追ってこない…

(画像はYouTube:Rumble Viralより)

コルベット国立公園の車の通り道で対峙する子鹿とトラ。獲物の動きを伺っているのでしょうか、伏せたまま微動だにしないトラに対し、子鹿のほうは立ち止まったまま時折前足を地面に打ちつけたり鳴き声を発しています。



(画像はYouTube:Rumble Viralより)

暫くすると、トラがのそっと体を起こし子鹿に向かっていきました。その足取りが急ぐでもなく、あまりに普通の歩き方だったせいか、子鹿はまったく動きません。



(画像はYouTube:Rumble Viralより)

距離がかなり近づいたところでようやく子鹿が身をひるがえし逃げ始めました。



(画像はYouTube:Rumble Viralより)

少し距離をとってトラの様子を伺う子鹿。トラは歩を速めることなく、のそのそと前進します。



(画像はYouTube:Rumble Viralより)

一旦身を隠すためでしょうか、はたまた食べる気はないよという意思表示でしょうか?トラが道から逸れて歩き始めます。



(画像はYouTube:Rumble Viralより)

再び様子を伺う子鹿。トラは子鹿と視線があった瞬間にすぐ目線を逸らし、茂みの方へ向かいました。動画はそこで終わってしまい、2頭がどうなったかは書かれておりませんでした。

調べてみたところ、トラは単独で狩りをするため成功率が5~10%と高くないそうです。正面で対峙してしまった時点で追いつけないと判断し、早々に狩るのを諦めたのかもしれません。

それにしても、「あれっ、追ってこないの?」というかのように、何度も立ち止まってトラの様子を伺う子鹿はどんな気持ちだったのでしょう。自分のほうが速いことをわかっているかのような距離の取り方にも見えました。

海外の人々の反応を見てみましょう

・虎はただ遊びたかっただけなのさ😊

・鹿さんの戸惑う感じが伝わってきて微笑ましい🤣

・😱 見てられないよ!

・ジム・コルベット国立公園は1936年に設立されたインド初の国立公園です。

・あわわ、子鹿が儚くて無邪気に見えます💖

・鹿は虎に全く脅威を感じていないと思う。きっと朝食にウィーティー(朝食用シリアル)を食べたんだ😄

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!