「彼女は僕のもの!」嫉妬心が強いオカメインコに飼い主さんの彼氏も困り顔…果たして仲良くなれるのか?

飼い主のケリーさんのことが大好きすぎて、いつも側でくっついていないと落ち着かない12歳のオカメインコのダスティーくん。ケリーさんが彼氏のライアンさんを家に連れてくると「ライバル出現!」とばかりに威嚇をし、なかなか心を開こうとしません。

果たしてダスティーくんとライアンさんは仲良くなれるのでしょうか?動物たちの心温まるストーリーを数多く公開しているYouTubeチャンネル「The Dodo」よりご覧ください♪

Woman’s Boyfriend Tries To Win Over Her Possessive Bird | The Dodo Soulmates


★他サイトの話題をご紹介

はじめは敵意むき出しだったダスティーくんが…

(画像はYouTube:The Dodoより)

我が物顔で自由に家の中を動き回り、いつも人の輪に入りたがってくるというダスティーくん。大好きなケリーさんと四六時中一緒にいたいようで、2人だけが通じ合える言葉で話したり、ケリーさんが在宅勤務中も片時も側を離れようとはしません。

「私だけにこれだけ懐いてるんです♪」とケリーさんもまんざらではない様子!



(画像はYouTube:The Dodoより)

しかしそんなラブラブなダスティーくんとケリーさんの間に、ケリーさんの彼氏であるライアンさんが仲間入りすることに!

「彼女の家族に初めて会う時より緊張したよ」とライアンさん。初めてライアンさんに会ったダスティーくんは敵意むき出し!大きく羽を広げて威嚇してきたそうです!



(画像はYouTube:The Dodoより)

「僕の事も好きになって欲しかったけど、まったくでした」と、すぐにはダスティーくんと仲良くなることが出来なかったというライアンさん。

出来るだけダスティーくんとコミュニケーションを取り、関係構築に努力しますが、なかなか距離は縮まりません。



(画像はYouTube:The Dodoより)

ライアンさんと一緒にいるときに「痛ててて…」と、仮病!?を使ってまでケリーさんの気を引こうとするダスティーくん(笑) それでもライアンさんが滅気ることはありませんでした。



(画像はYouTube:The Dodoより)

ある日、ケリーさんには吹けない口笛でダスティーくんにアピールをはじめたライアンさん。初めて聞く口笛に興味を持ったダスティーくんは少しづつライアンさんに心を開き始め、なんと口笛の鳴き真似をするようになったといいます!

「口笛を吹いている間は攻撃されずに済むようになったんです!」とライアンさん。



(画像はYouTube:The Dodoより)

習慣のように口笛でコミュニケーションを取るようになり、どんどんと仲良くなっていく彼らを見て「私も信じられませんでした!」と驚いたというケリーさん。

「(いい関係を築こうと思ったら)時には努力が必要だしね。ケリーが嬉しそうにしているのを見ると僕も嬉しいんです」とライアンさん。



(画像はYouTube:The Dodoより)

「嫉妬深い小鳥を飼うのも悪くないですよね!」と、彼氏とダスティーくんの両方からの愛にケリーさんも満足されているよう♪ それでもやはり優先順位はダスティーくんの方が上だというケリーさんなのでした!

現在のお二人とダスティーくんの関係が気になる方は是非TikTokインスタをチェックしてみて下さいね♪

海外の人々の反応を見てみましょう

・最初に家の中を我が物顔で歩き回ってるのですべて分かっちゃうわね😂なんて可愛くてワガママな子なの🥰

・”口笛が吹けるけど、僕も吹けるようになったから、もう彼は必要ないね”って言ってるみたいに見えるわ😂

・ペットのために努力してくれる男性は大事にしなきゃね。

・すごくかわいいわ、ママを守りたいだけなのよね。

・彼女に口笛を聞かせてあげてるダスティーがかわいいね。

・ダスティーはいい男だね。小さいけど、彼女のために戦ってるんだ。

・怪我をしたフリをしてママに駆け寄っていくところが最高。

・彼は大切にしなきゃね。私の夫も鳥が苦手だけど毎日鶏に餌をあげてくれるわ。

・仮病カードを切り出すなんて。爆笑😂

・ダスティーは尊いわね。口笛はいい関係の始まりよ。

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!