入金専用ですニャ!ダンボールで猫搭載ATMを作ってみたらこうなった!


今では銀行だけではなく、当たり前のようにコンビニにも設置されているATM(現金自動預け払い機)。

ATMを開けられるのは銀行員さんか警備員さんだけなので、使う側はどうなっているのか知らない方のほうが多いと思います。

というわけで!
どうやって機能しているのか、本物ではないけれど似たような物を作って下さっている方がいたので、ご紹介させて頂きます!!

ATM. How does it work? View from inside. Meow!

猫搭載ATMの作り方!

皆さん、ATMの中身ってどうなっているかご存知ですか?
わたしは精巧な機械だと思っていたのですが、どうやら違っていたようです。

まさか中身がこんな風になっていたとは…。
どうりで入れるばかりで出してくれないなと思っていたんですよね~。

さらに、自分で作ることも出来るようなので、作り方を見ていきましょう。
材料に関しては、一部手に入りにくいものも御座いますので ご了承下さい。

ステップ1

大きなダンボールの片面だけを、ちょっと大きめに切り抜いていきます。
ちゃんと定規で線を書いてから、大きめのカッターで切ったほうが上手に切れますよ。

もちろん、カッターを使う際には周りを確認して、自分の手も切らないように十分ご注意下さいね。

ステップ2

猫様に中身を確認して頂きます…って、アーッ!おやめください!ダンボールが傷んでしまいます!!

ステップ3

猫様を取り出していただき、中に入っていない事を十分確認してから、お札が入る程度の小さな穴を開けていきます。

厚めのダンボールは切れにくいので、出来るだけ新しいカッターを使うようにしましょうね。

ステップ4

お札を入れる穴側にステッカーを貼ります。
これは印刷して貼り付ければいいだけなので簡単&楽ちんですね!!

ステップ5

最後に猫様にお入り頂いて、実際にお金を入れてみます。
スッっと差し込んで、ちゃんと収納してくれたら完成です!!

収納してくれなかった場合は、左右に振ってみたり、入れ直してみたりと工夫してみましょう。

猫様の気分によっては、ちょっと入金に時間が掛かる事もございますので、気長に待ってみる事をおすすめ致します。

ちなみに、猫様の種類によって紙幣のみならず硬貨も入れる事が出来ると思います。

どちらにしても入金のみのATMになってしまいますが…

猫様は誰でも手に入る材料ではありませんが、もし手に入った場合には良かったら作ってみて下さいね♪

海外の人々の反応を見てみましょう

・ この動画を見ていて嬉しくなったよ。自分の稼いだお金が可愛い子の手に渡っているって知れたからね。

・ すべてのATMが猫である事を理解したわ😂

・ 警告「この動画を見ると、以前と同じようにはATMを見れなくなります。ご自身の責任でご覧ください」 🤣🤣🤣

・ なるほど、私のお金は猫に引き寄せられていたのね。

・ 「ATMにカードを食べられた」ってよく聞くけど、あれは実際に食べられていたわけだ…。

・ 世界で最も裕福な猫。

・ 銀行は密かに猫によって運営されてた。私は知ってたわ。

・ このATMはあなたのお金を決して返却しません。

・ 紙幣の代わりに魚を入れて利用出来るようになれば、猫は銀行システムに革命を起こすかも知れないぞ。

・ 伝説によれば、その猫は今や百万長者です。

コメント引用元・・・YouTube