BBCのインタビューに割り込んできたお嬢さんに丁寧に接する司会者が素敵!


英国国営放送、BBCのインタビューに自宅からのテレビ中継で臨んだ、ロンドン大学のクレア・ウェナム博士です。インタビューが始まった時から、何やら画面左側に女の子の黄色い洋服が見えます。

インタビューの内容も気になりますが、お嬢さんの行動から目が離せません。新型コロナウィルスの影響で自宅からの中継が増え、ペットが乱入することが多いですが、今回は可愛らしいお嬢さんの登場でした。画面の後ろ側に注目してご覧ください。

Child interrupt BBC News interview – BBC News

「ちょっと~、どいてよね」

(画像はYouTube:BBC Newsより)

BBC NEWSのインタビューを受ける、クレア・ウェナム博士です。画面左側に黄色い女の子のお洋服が映りこんでいます。


(画像はYouTube:BBC Newsより)

司会者が真面目に質問をしている間も女の子が画面に映りこみ、ウェナム博士は必死に彼女を画面の前からどけようとしています。

そして画面から降ろすことができましたが、博士の表情は硬く娘さんに対するいら立ちが感じられます。


(画像はYouTube:BBC Newsより)

やっと後ろの方に行ってくれて、ほっとした博士はインタビューに答えます。博士は新型コロナウイルスのロックダウンが社会に与える影響について語ります。

「ロックダウンが今後又起こるとすれば、自宅にこもることによる私生活と職業生活との同居が加速し、それと同時に男女間の社会的格差を是正する機会になるかもしれない」


(画像はYouTube:BBC Newsより)

博士は気付いていないようですが、後ろにいるお嬢さんは、ユニコーンの描かれた絵を本棚の一番上に置こうか2段目に置こうか迷っているようで、上げたり下げたりしています。


(画像はYouTube:BBC Newsより)

後ろにいるお嬢さんの行動が気になるBBCの司会者は博士がインタビューに答えた後、「ところで、お嬢さんのお名前は?」と聞きます。博士は満面の笑みで「スカーレットよ」と答えます。


(画像はYouTube:BBC Newsより)

司会者はスカーレットちゃんに向かって「スカーレット!ユニコーンの絵は下の方の棚に置いた方が良いんじゃないかな」と話しかけます。スカーレットちゃんもこちらの方を見つめています。


(画像はYouTube:BBC Newsより)

何やら画面の方に寄って来たスカーレットちゃんはしきりにアナウンサーの名前を聞きます。アナウンサーの名前はクリスチャンさんだということが分かりました。


(画像はYouTube:BBC Newsより)

スカーレットちゃんはママに「ママは絵をどこに置くのが良いと思う?」と聞きに来ました。博士は「後ろの棚が良いわ」と答えます。博士も笑いが止まりません。

インタビューとは関係のないスカーレットちゃんに注目してあげる余裕のある司会者がなんとも素敵な雰囲気ですね。博士は保健政策局のスペシャリストですが、お家での中継によって優しい子育てママだという事が分かりました。まだスカーレットちゃんにとってはママはお仕事をしているという感覚はないのでしょうね。

海外の人々の反応を見てみましょう

・司会者の小さい子に対する対応が素敵!

・取引先の家に電話したら後ろから可愛い子供の声が聞こえるのと一緒ね。

・無垢とは恥を知らないってことなのだ!

・このビデオに出てくる3人の虜になったわ。

・名前を聞き合うなんて、素敵ね。

・子供は純粋ね。

・心温まる時間だわ。

・博士に親近感が沸くわ。

・この司会者の対応とっても良いわ。

・BBCの中で一番面白いインタビューだわ。


コメント引用元:YouTube


最新情報をチェックしよう!